ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第101回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞

  • 濱田岳が主人公の相棒役で受賞
    撮影=山下隼

    濱田岳が主人公の相棒役で受賞

    「主人公の魅力を支えた」と評価された濱田岳が1位に。2位は「仕事中毒だが頼れる男を自然に演じた」向井理、3位はヒール役がハマった三上博史。4位には義足の難役をこなした松村北斗、5位にはパワハラ上司役が好評だったユースケ・サンタマリアが入った。

    【役柄への評価】
    紐倉の助手で、優しく正義感の強い高家春馬役。紐倉との抜群のコンビネーションに絶賛の声が。最終回では、病に侵される演技で視聴者を引き込んだ。

    受賞者インタビュー

    紐倉と高家は 古風な夫婦みたい

    第101回 ドラマアカデミー賞 助演男優賞 受賞インタビュー
    撮影=山下隼
    Q 受賞のご感想を聞かせて下さい
    賞には今まであまり縁がなかったので、素直にうれしいです! 高家のことは、面白おかしく演じるのではなく、『真面目過ぎておかしく見えちゃう』部分を意識して演じました。
  • 向井理がワーカホリックだが頼れる男に!

    吉高演じる結衣の元婚約者で、仕事のデキる男・種田晃太郎役。結衣の勤める会社に転職することになり、彼女と再会した。周囲からの信頼の厚さと、恋愛や兄弟に対する不器用な面とのギャップ、そして不意に見せる優しさにときめく視聴者が続出した。

  • ヒールを演じた三上博史に絶賛の声!

    福山雅治演じる片岡の最大の敵・横山輝生役。誰に対しても敬語ながら性格は非常に攻撃的で、「三友銀行のため」という錦の御旗で社内の合理化、リストラを推し進めた。蒲田支店、そして片岡を容赦なく追い込んでいく迫真の演技に絶賛の声が多数。

第101回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

視聴熱9月18日デイリーランキング
ドラマ
バラエティー

【PR】オススメ情報