ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第83回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞 受賞インタビュー

満島ひかり

錦戸亮も原平助も愛すべき不思議な男です

「『ごめんね青春!』と、蜂矢りさがたくさんの方に愛されたと思うと、それだけで胸が熱くなります。幸の薄いキャラクターをやる人というイメージもあったと思うので、また違った印象のある人物を生きることができて、周りの反応も含めて楽しかったです。どこまで突っ走っていいのか、ちょっとやり過ぎていないか考えもしましたが、宮藤(官九郎)脚本パワーを信じることにしました。

せりふで〝はんっ!〟と鼻を鳴らす音で、いくつもの感情を書いた宮藤さん、あっぱれです。また、英語の先生役だったので、横文字のセリフは発音よく頑張ってみました。そして、錦戸(亮)くん、磯山(晶)プロデューサーをはじめとする、新しい仲間に出会えました。錦戸くんにはアドリブで頭突きをしてごめんね、困らせることが多かったと思うのでごめんね…と、〝ごめんね〟がいっぱい浮かびます(笑)。一緒に現場にいて、心も体も楽だったし、面白かったです。表現方法は違うかもしれないけど、リズム感がとてもよく似ていたかな。最高の相手役でした! 錦戸亮も原平助も愛すべき不思議な男です」

第83回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞インタビュー一覧

視聴熱10月21日デイリーランキング
ドラマ
バラエティー

【PR】オススメ情報