ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第84回ザテレビジョンドラマアカデミー賞ノミネート作品

○○妻

日本テレビ系 2015年01月14日~2015年03月18日 毎週水夜10.00–11.00

柴咲コウが単独の連ドラ初主演作で、夫に尽くす献身的な妻でありながら、ある秘密を持つ妻・ひかりを演じる。脚本は「家政婦のミタ」(’11年日本テレビ系)などを手掛けた遊川和彦が担当。新しい夫婦の形を描いたラブストーリーで「〇〇妻」の“〇〇”に入る言葉は、最終話で明かされる。

【PR】オススメ情報