ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第89回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞

  • 1

    濃過ぎるキャラクターを好演した柳楽優弥に軍配

    「物語をかき回すキーパーソンをうまく演じていた」「〝クズだけどどこか憎めない男〟を演じさせたら天下一品」と記者・審査員で1位だった柳楽優弥が助演男優賞に輝いた。一方、読者票でダントツの票数を得た香川照之が2位。また、3位には同じく読者からの反響が大きかった小瀧望がランクイン。小瀧には「自然な演技が良くて何度も笑った。役者として開花してほしい!」と今後の期待をのぞかせる意見も多く集まった。
    【役どころへの評価】
    客引きの道上まりぶ役。ゆとり3人組の中で最も異質ながら、正論を述べるゆとりらしからぬ存在。「おっぱい」を連呼するインパクトの強さの一方、家族との確執や妻子を養う父親など多彩な表情を持つ役を見事に演じた。

    受賞者インタビュー

    僕の性格が(宮藤官九郎さんに)バレバレだな

    Q 最優秀助演男優賞、おめでとうございます。インパクトの強い役でしたが周囲からの反応は?
    やっぱりドラマってリアルタイムに反応があるので、友人や先輩から声を掛けていただけてうれしかったですね。仲良くさせていただいている小栗旬さんや綾野剛さんが、「まりぶ最高」とだけ書いてメールをくださったこともあって(笑)。ずっといい作品を作り出してきた30代の俳優の先輩方から、そう言ってもらえたのはやっていて良かったなと思います。
  • 【役どころへの評価】
    斑目法律事務所・刑事事件専門ルーム室長・佐田篤弘役。深山と対立ばかりしていたが、オヤジギャグがきっかけでいつしか意気投合。職場では優秀な弁護士でありながらも、家では妻と娘の尻に敷かれるへたれ男をコミカルに演じた。

  • 3

    小瀧望

    世界一難しい恋日本テレビ系

    【役どころへの評価】
    鮫島ホテルズの若手社員・三浦家康役。今どきの若者風のチャラさやマイペースな性格で、零治をイラつかせたナイスキャラ。連ドラ初挑戦ながら、地のキャラなのか作り込んでいるのか分からないくらい自然な芝居で魅了した。

第89回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

視聴熱10月17日デイリーランキング
ドラマ
バラエティー

【PR】オススメ情報