ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第94回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞

  • 1

    岡田惠和

    連続テレビ小説「ひよっこ」NHK総合ほか

    オリジナルにこだわるベテラン脚本家が上位に
    (C)NHK

    オリジナルにこだわるベテラン脚本家が上位に

    「ちゅらさん」('01年)「おひさま」('11年共にNHK総合)に続く朝ドラ3作目に挑んだ岡田惠和が受賞。「原作のないオリジナルストーリーを紡ぎ、どの登場人物にも愛情を注いだ」と絶賛された。2位はベテランの倉本聰。「特殊な設定で物語を紡いでいく力は、脚本家のかがみ」とあらためて実力を知らしめた。3位の遊川和彦は「ホームドラマを逆説で捉えた実験性を評価」。

    受賞者インタビュー

    続きがやれたらいいなという野心もわずかにあります(笑)

    第94回 ドラマアカデミー賞 脚本賞 受賞インタビュー
    撮影=下田直樹
    Q 「ひよっこ」で、最優秀脚本賞に選出されました。受賞のお気持ちをお聞かせください
    ドラマアカデミー賞は「最後から二番目の恋」以来ですかね? 久しぶりにいただけたこともそうですし、自分でもすごく愛している作品を選んでくださって本当にうれしいです。スタッフやキャストの皆さんたちのおかげだと思っています。

第94回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

【PR】オススメ情報