ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第96回ザテレビジョンドラマアカデミー賞監督賞

  • 1

    塚原あゆ子、竹村謙太郎、村尾嘉昭

    アンナチュラルTBS系

    計算し尽くされた「アンナチュラル」チームが受賞
    (C)TBS

    計算し尽くされた「アンナチュラル」チームが受賞

    塚原あゆ子監督ら「アンナチュラル」チームが大差をつけ受賞。「会話がリズミカルで、シリアスな場面の心情描写とのメリハリがあった」「主題歌が流れるタイミングが絶妙」と計算され尽くした演出に高い評価。2位は「99.9―」の木村ひさし、岡本伸吾監督。「独特のリズムでテンポ良く見せた」と続編でこなれた手腕を発揮。3位の「バイプレイヤーズ―」チームには最終話まで完成させたプロ根性に感動の声が。

    受賞者インタビュー

    失礼のない程度の軽さ、そのさじ加減がとにかく難しかったです(塚原あゆ子監督)

    第96回 ドラマアカデミー賞 監督賞 受賞インタビュー
    撮影=ToshiSENDA
    Q 「アンナチュラル」が、最優秀作品賞をはじめとする6部門を受賞しました。受賞のお気持ちをお聞かせください。
    今回たくさんの方が面白いと言って下さっていたことが、スタッフ・キャスト一同の大きな励みになり、それに支えられて最後まで作り続けられました。作品を作ることで皆さまの声が届くということが、私たちにとって一番幸せなことなので、それを支えに今後も頑張って作っていきたいと思います。オリジナル作品のドラマ化が難しくなっている時代なので、そういう意味でも、今回関わってくださった方々と総力戦で作った作品が賞をとれたというのは本当に良かったです。原作ものももちろん素晴らしいですけれど、オリジナルでもこれだけ力のある作品を作っていけるのだということをアピールしていきたいですね。

第96回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

視聴熱10月16日デイリーランキング
ドラマ
バラエティー

【PR】オススメ情報