31の専門チャンネルが見放題!月額780円で楽しめる動画サービス
dTVチャンネルの魅力を徹底解説

月額780円(※)で楽しめる定額動画サービス「dTVチャンネル®」が熱い! この冬スタートするくっきー新番組や2019年も注目のDA PUMP冠番組など、注目番組を徹底紹介。月4本のオリジナルニュースで魅力を深掘りします。

(C)ひかりTV (※)=ドコモ回線をお持ちの方

NEWS

  • 中山忍が告白、姉・美穂とのショッピングで百貨店が大騒動に

    中山忍が告白、姉・美穂とのショッピングで百貨店が大騒動に

    さまざまな傑作ミステリー作品の舞台を紹介する「旅するミステリー」(dTVチャンネルのひかりTVチャンネル+で配信中)。同番組では、珠玉のミステリー作品の中に登場するスポットをミステリーハンターが旅をしながら作品の世界観に迫るほか、周辺のお薦め情報も紹介。森村誠一の「人間の証明」を取り上げた初回のミステリーハンターを務め、他の回ではナレーションとして番組ナビゲーターを務める中山忍にインタビューを敢行。番組の魅力や印象に残っている場所からプライベートにまつわる話まで赤裸々に語ってもらった。■ ナレーションをしながらも番組の魅力を実感――番組の魅力を教えてください。子供の頃から読書をするのが好きで小説の世界に慣れ親しんできましたし、女優として数多くのミステリーに出演させていただいて、ずっと身近に接してきた小説の中に登場する場所や物を実際に目にできるというのは個人的にすごく魅力を感じています。例えば、東野圭吾先生の「麒麟の翼」に登場する“和柄のメガネケース”のモデルになったのではないかということで取り上げたものが、ひょっとこの柄のメガネケースだったんです。文章だけではなんとなくイメージをしている物も、映像として見ると「あ、こんな感じだったのかも!」という別の楽しみ方ができるのだなと実感しました。また、物語に出てくる場所をミステリーハンターの方が旅するので、一緒に旅をしているような気分になれるところも魅力ですね。――小説ファンにはたまらないですね!取り上げる作品を読んだことがない方は作品の世界観がイメージしやすくなって「読んでみようかな」と思っていただけると思いますし、読んだ方は「こんな場所だったんだ」「こんな景色だったんだ」「こういう物だったんだ」といった新しい発見があると思います。また、紹介する作品は映像化されたものも多いので、実際の場所との答え合わせをする楽しみ方もできると思います。ナレーションを収録しながら、「小説の枠を超えた魅力のある面白い番組だな」と感じながらご紹介させていただいています。――初回では「人間の証明」の舞台を実際に巡られていましたが?「(主人公の)棟居刑事はこの温泉に浸かったのかもしれない!」といち小説ファンとして興奮したりですとか、作中に登場する親子がたどり着いた秘境の霧積温泉を実際に見て「これだけ秘境の宿だったら、海外の方にとってすごく印象に残っているだろうな」と感じて、より深く登場人物の心理を知ることができました。――これまで番組で紹介してきた中で一番印象に残っているスポットは?やはり実際に旅をさせていただいた「人間の証明」の霧積温泉ですね。思った以上に秘境で! あとは「八日目の蝉」の香川・小豆島の景色がすごくきれいで、「主人公は娘もこのきれいな景色も失いたくなかったんだろうな」と思って、ぐっときてしまいました。■ お芝居を目指す方はぜひ読書を!――子供の頃から読書がお好きということですが、好きなジャンルはやはりミステリーですか?ミステリーはお仕事で原作を読むようになってからですね(笑)。やっぱり子供の頃はファンタジー作品が好きでした。最初は図書館にある児童書の名作を読んでいて、高学年になると星新一さんの作品、高校生くらいになると吉本ばななさん、宮部みゆきさんといった女性作家さんの作品を多く読んでいました。お仕事でミステリーに触れるようになってからは、山村美紗先生の作品などたくさん読ませていただきました。――読書の頻度、本を選ぶポイントは?“隙あらば”という感じで、週に一冊は読んでいますね。選ぶポイントはいろいろで、好きな作家さんを追い掛けて読むパターンもありますし、本屋さんで平積みされている物を手に取ってみたり、ネットショップのお薦めで出てくる物を買ったり。お仕事に関する場合もあって、原作を読んだり、時代劇だった場合はその時代の時代小説を読んだりと、ジャンルを問わず読んでいます。――やはり子供の頃から読書で養われた想像力が現在のお仕事に影響しているんでしょうか?そうかもしれません。以前、泉ピン子さんが「何でもいいからいろんな物を読んで、いろんな作品を見なさい。そうすればいつか分かるから」と教えてくださって、いつ何が分かるかはおっしゃらなかったのですが、それが“女優”というお仕事の一助になるものだと思うので、これからお芝居を目指す方にはいろいろな本を読んでもらいたいなと思いますね。ぜひこの番組を見て、「こんな作品もあるんだ」と手に取る参考にしていただければ(笑)――番組ではミステリー作品の舞台を旅していますが、旅はお好きですか?旅行は大好きです! ずっと国内派だったのですが、この間番組のロケでハンガリー、チュコ、オーストリアに行って海外もいいなって(笑)。初めて東ヨーロッパに行ったのですが、ハンガリーは素朴なかわいらしい街で、チェコのプラハはメルヘンの世界に迷い込んだような気持ちになりました。オーストリアは(他の2国と比べて)少し都会的で、オーケストラが聴きたくなったりとすごく楽しかったんです。――これまでの旅行先で、お薦めのスポットを教えてください!この間行かせていただいた秋田の後生掛温泉はよかったですよ。お湯がすごく良くて、宿の方も親切で。秘湯なのでちょっと行くのが大変かもしれませんが、行く価値はあります!■ 姉とのショッピングが大騒動に発展!?――普段のオフの日はどのように過ごされていますか?お家でのんびりしながらご飯を作って、本を読んで、テレビを見て…ゴロゴロしていますね。出掛けるとしたら、姉とランチをしてお買い物をする感じですね。以前、姉と百貨店でお買い物をしている時に、ふと振り返るとお店のガラスの向こうにたくさんの方が集まっていてお店から出られなくなってしまったことがありました(笑)――最後に視聴者の方にメッセージをお願いします!特にミステリー好きの方には幾通りの楽しみ方がありますので、本を読んでから番組を見るもよし、番組を見てから本を読むのもよし、ぜひサービスに加入していただいて本の魅力に触れていただければと思います!なかやま・しのぶ●1973年1月18日生まれ、東京都出身。女優として、映画『さよなら夏休み』や、森村誠一サスペンス『刑事の証明7』といったドラマ作品に出演。

  • 声優・小野友樹が“ゴッド・ハンド”でプロ級のテクニックを披露

    声優・小野友樹が“ゴッド・ハンド”でプロ級のテクニックを披露

    日本初放送となるアニメ作品「ドロシーとオズの魔法使い」の配信が4月よりスタートする。同作は「オズの魔法使い」の世界観を下敷きにした冒険コメディ・ファンタジー作品。空飛ぶ猿・フランク、ウーズィー、そしてオータイヘンという3役の声優を務める小野友樹に作品に臨む思いや、最近飼い始めた愛犬のエピソードなどを聞いた。■ 行きたい場所に連れてってもらって楽しかった――アニメ作品「ドロシーとオズの魔法使い」に参加することが決まったお気持ちは?小野:「オズの魔法使い」という作品は、皆さんご存知じゃないかと思うんですが、その名を冠する作品に参加できることを嬉しく思いました。ただ、実はオーディションを受けた時は、フランクではなく、ウーズィーの役で受けたんです。でも結果として3役をやらせてもらえることになって。それはありがたかったですね。――そして「ドロシーとオズの魔法使い」の配信を記念して、「声優タクシー旅 小野友樹」が放送されます。「ドロシー~」に登場する人気声優たちがブーメランタクシーに乗って、夢の旅先を訪れるという番組ですが、参加してみていかがでしたか?小野:タレントさんがやるような番組のオファーをいただいて本当にありがたかったですね。今回はヨーヨー屋さん、犬の総合施設と、僕の行きたい場所に連れていっていただいたので、楽しい時間を過ごさせていただきました。■ 顔見知りのヨーヨー屋に久々に行くことができた――「声優タクシー旅 小野友樹」の第1話では、まず秋葉原に行って、ハイパーヨーヨーを楽しんでいました。小野:ヨーヨー屋さんにはまだ声優の駆け出しだった頃からちょくちょく通っていました。そこで技を教えてもらったり、新しいヨーヨーを買ったりしていました。だから今回、久しぶりに訪問することが決まってうれしかったですね。スタッフの皆さんも顔見知りで、僕に良くしてくださった方々だったので、久しぶりに会えてすごくうれしかったです。――番組で披露したハイパーヨーヨーのテクニックが素晴らしかったです。聞くところによると、プロライセンスを持つほどの腕前をお持ちだそうですが、いつから始めたんですか?小野:小学校のときにいとこがヨーヨーをやっていたんですけど、その翌年くらいにはハイパーヨーヨーが登場して。だから僕はいとこよりもうまくなってやろうと思って始めたのがきっかけでしたね。僕は凝り性というか、一度ハマるとずっとやり続けるタイプなので、時間がある限り練習していましたね。■ 愛犬わん丸くんが本当にかわいい――そして第2話では、犬のグッズがそろい、ドッグランやワンコビュッフェのレストランがある犬の総合施設を訪れました。小野さん自身も最近、犬を飼い始めたそうですが。小野:ワンちゃんを飼い始めて半年くらいですかね。わん丸というんですけど、本当にかわいくてね。番組では、わん丸君のためにドッググッズを探す、という楽しい旅となっております。――番組では、ブーメランタクシーがいろんなところに連れていってくれるという内容となっていましたが、もし魔法を使ってどこかに連れてってもらうとしたら、どこに行きたいですか?小野:実はどこかに行きたいということはあまりなくて。むしろ家でゆっくりと、わん丸君と一緒にいたいです。そういう意味では、まさに今、この瞬間もわん丸君のところに行きたいなと思っているくらいです。もし魔法が使えるなら、わん丸君と一緒にドッグランとかに行ってみたいかな。でもよく考えたら魔法じゃなくても、普通に行けばいいんでしょうけどね(笑)。■ わん丸君が来てからは、わん丸君オンリーです!――わん丸くんがかわいくてしょうがないという感じですね。小野:もし僕の日々の様子が撮影されていたとしたら、きっと気持ち悪いくらいに溺愛しているんじゃないかなと思います(笑)。最近はわん丸と一緒に昼寝をするようになりましたね。俺の手を腕枕にしたり、足を枕にして一緒に寝ていたりして、かわいいんですよ。わん丸君が家にきてからは、もう他の犬に目がいかなくなりました。今はわん丸君オンリーです。――それでは最後に、これから番組をご覧になる方に向けてメッセージをお願いします。「ドロシーとオズの魔法使い」は是非とも最初から観ていただきたいんですが、分かりやすいストーリーなので、どの回をみても楽しんでいただけると思います。お子さんから親御さんまで一緒に楽しんでいたける作品となっています。そして「声優タクシー旅 小野友樹」ですが、こちらでは僕の夢を叶えていただきました。僕の好きなものの一端をお届けすることが出来たので、ぜひ楽しんでいただけたら幸いです。おの・ゆうき●'84年生まれ、静岡県出身。2006年の「ケロロ軍曹」で声優デビュー。2012年の「黒子のバスケ」火神大我役で注目を集める。また声優のほか、歌手としての活動も行っている。

  • 大久保佳代子「引いちゃうかなぁ」女の本音と素顔がだだ漏れ

    大久保佳代子「引いちゃうかなぁ」女の本音と素顔がだだ漏れ

    “オンナの未来の不安と期待”をテーマに、大久保佳代子とゲストの女性有名人が赤裸々トークを繰り広げる「大久保酒場~不安すぎるオンナたち~」(dTVチャンネルのひかりTVチャンネル+で配信中)。同番組では、大久保とゲストが街の飲み屋に繰り出し、お酒を酌み交わしながらリアルな悩みを告白。大人の女性ならではの悩みから芸能人ならではの不安など、酔いが回ってリアル過ぎる本音を語っている。今回、大久保佳代子に番組の見どころやゲストの意外な素顔、自身の悩みについて語ってもらった。■ 女芸人も、女優も、アーティストも 30歳超えたらみんな同じ!?――番組の見どころは?私とアシスタントの女の子とゲストの方という、3人もしくは4人の少人数なので、こじんまりとお酒を飲んで話していると本当にカメラがあるのも忘れる瞬間があるくらいで、ゲストの方もけっこう突っ込んだ話までしてくれるんですよ。だから、お酒を飲みながらの“女子会トーク”そのものにかなり近い感じになりつつありますね。――カメラの存在を忘れると本音が出てしまうことも?そうですね。それに、ゲストの方に対して「地上波じゃないので、ここだったら本音でしゃべっても大丈夫だよ」という空気を出したいので、私も身を削って本音でしゃべってます!(笑)――プライベートでよく開催されている女芸人さんたちによる飲み会のような雰囲気が垣間見えたりしますか?そういう雰囲気はありますね。女芸人だとたんぽぽの川村エミコちゃんだったりニッチェの近藤(くみこ)さんだったりが来てくれたんですけど、女優さんだったりアーティストの方も来てくださって。その時に「女優さんやアーティストさんでもこんなにあけすけにしゃべってくれるんだ」って驚いたのと同時に、「“女芸人だから”とか“女優だから、アーティストだから”とかはあんまり関係ないんだな」「みんな30歳を超えて結婚もしてないと似た感じになってくるんだな」って。見た目は違いますけど、悩んでいる事や“心の闇”的な部分は同じなんですよね。「だから結婚できないんだな」って思いながら話を聞いてます(笑)■ 人が変わっているだけで、毎回似た悩み(笑)――これまでの収録で一番印象に残っているゲストのお悩みは?女優の遊井亮子さんの男の人に対する考え方がひねくれてて、「こんなにきれいでいろんなところで活躍されている女優さんなのに、なんでこんなになっちゃったんだろう?」って心配になりました。もっと上手い生き方があるはずなのに、生き方が下手で損しちゃってるんじゃないかなって…。――ゲストの悩みにアドバイスをされたりするのですか?いえ、ほとんど同調です。この前も「(ひとりで具合が悪くなったらと考えると)風呂に入るのが心配だ。裸で救急隊が来たらどうしよう」みたいな話で、「それだったら、(大事なところが見えないよう)足はなるべくクロスしといた方がいいんじゃないか」みたいなことしか話してなくて、「分かるわ~」って言って同じレベルに立って、「じゃあどうしましょうか?」というところで(話は)終わってますから。解決なんかしてないです(笑)――では、互いに不安を吐き出し合って、すっきりして帰るといった感じですか?本当にそう! 女の人ってそれでストレス発散になるんですよ。しかも毎回、ほぼ同じ悩みだし。“老後が不安”“お金をどうしたらいいのか”“マンションは買った方がいいのか”“芸能界でどう生きていけばいいのか”というものばっかりで、もうデジャブなんじゃないかって! 人が変わってるだけで、毎回似た悩み(笑)。だから、ご覧になる30代の女性の方は「華やかな世界で活躍していても、悩みは同じなんだ!」って共感できると思いますよ。逆に男性はこれを見て、表向きにはバリバリ仕事をしていても実は普通の感じだし、ねちねちしてるところも含めて「かわいいな」って思っていただけるとうれしいですけどね…。どうだろう、引いちゃうかなぁ(苦笑)■ 性欲がわかない… キャラとのギャップに苦悩!?――ご自身の最近の悩みは?体の話になっちゃうんですけど、二日酔いが抜けにくい、傷が治らない。これは本当に深刻で、足の傷が治らないから傷をかばって歩くようになって、そうしたら反対側の足が腫れてきて変な歩き方になり、今では股関節にまで不具合が出てきてるんですよ。このままいったら左足が動かなくなるんじゃないかって…。あとは、世の中のイメージに反してしまって申し訳ないんですけど、性欲が全然わかないんです。だから、キャラとのギャップが埋まらなくて悩んでます。やっぱり仕事柄そういう感じを求められることも多いので。またちゃんと「男→好き→性欲」みたいな感じを取り戻したいなと思いながらダラダラ来ちゃってますね。恋愛に対して面倒臭いなって思っちゃってる部分が原因なのかなぁ。――お酒にまつわる失敗談は?けっこう記憶を飛ばすんですよね。昨年の年末におぎやはぎの小木(博明)さん家でクリスマスパーティーをやってくれて参加させてもらったんですけど、シャンパン飲んじゃってベロベロになっちゃって…。誰が来てたのかもよく覚えてないままに、最後にプレゼント交換を10人くらいでしたらしいんですけど、受け取ったプレゼントに対して「何これ! このダサいやつ」って暴言を吐いた上に、そのプレゼントを忘れて帰ってきちゃったみたいなんです。翌日、小木さんに謝りのLINEをしたら、「いくら酔っぱらってるとはいえひどかったよ」って。「そんな失礼な暴言を吐いてた?」って聞いたら、「覚えてないの? まぁ一応、笑いになってたからいいけど。あと、『プレゼントいらない』って言ってたから娘が着てるよ」って返ってきたから、「プレゼントは娘が着るような物だったんだなぁ」って思いながら “ごめんね”のスタンプを送って終わりにしました。――最後に視聴者の方にメッセージをお願いします!お酒を飲みながら見てもらえると、一緒に飲んでいるような雰囲気は味わえると思います。それで、部屋で一人で「分かる~!」って大きい声で言ってほしいです(笑)おおくぼ・かよこ●’71年生まれ、愛知県出身。さまざまなバラエティーでMCやゲストとして出演。また、情報バラエティーでコメンテーターとしても活躍中。

  • 「ザdTVチャンネル」開設記念!3カ月連続プレゼントキャンペーンを実施

    「ザdTVチャンネル」開設記念!3カ月連続プレゼントキャンペーンを実施PR

    定額動画サービス「dTVチャンネル®」の魅力を解説する特設サイト「ザdTVチャンネル」が1月18日よりスタート。サイト開設に伴い、dTVチャンネル各番組出演者のサイン入りグッズなどが当たるプレゼントキャンペーンを3カ月連続で実施します。応募はTwitterから!人気声優や人気芸人のここでしかもらえないプレミアグッズをもらっちゃおう!■ プレゼント応募方法1)ザテレビジョンの公式Twitter(@thetvjp) と dTVチャンネルの公式Twitter(@dTVch2018) 2つのアカウントをフォロー!2)ザテレビジョンの公式Twitter内に投稿された該当プレゼントのツイート(1/24[木]12:00~13:00の間にツイートされます)をリツイート!たったこれだけ!※一つの賞品につき、お一人さま1回応募できます※不正があった場合は応募が無効になることもございますのでご注意ください■ 応募締切1月31日(木)24時まで■ 当選のお知らせ応募締切後、条件を満たした応募者の中から厳正なる抽選の上、当選者を決定します。当選者には、事務局よりTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)にて、発送までの手順や時期を個別にお知らせします。DM内の記載された記入フォームに送り先等必要事項を記入いただきます。抽選、発送時期はマイクロサイト「ザdTVチャンネル」内で後日お知らせします。気になる1月のプレゼント一覧はこちら!■ 「声優タクシー旅 浪川大輔」より・浪川大輔直筆サイン入り ハンドボール×1名様・浪川大輔直筆サイン ハンドボール色紙×1名様・浪川大輔直筆サイン入り 枕入用トートバッグ×3名様・浪川大輔直筆サイン色紙×5名様■ <タビテレ>「韓流スターTV」より・South Club直筆サイン入りポスター×1名様・South Club直筆サイン色紙×7名様■ 「野性爆弾くっきーの中古車ハンターあらし」より・くっきー サイン入りチェキ 2名様(※種類は選べません) 今後もレアなプレゼントが毎月発表されますので、「ザdTVチャンネル」「ザテレビジョン公式Twitter」をチェックしよう!※「dTVチャンネル」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

MOVIE

dTVチャンネルを楽しもう!
~2月番組ラインナップ~

いつでも、どこでも、31の専門チャンネルが見放題! スマートフォンやパソコンはもちろん、テレビでも楽しめるdTVチャンネル2月のオススメラインナップを30秒で紹介!

NEW CONTENTS

くっきーが限られた予算の中で
理想のカー・ドレスアップを実現!

旧車をこよなく愛する芸人・野性爆弾くっきーが、中古車を独創的にドレスアップしていくカー・バラエティー。「奥多摩キャンプで釣りガールにモテたい!」など、毎回さまざまなテーマの下、カーライフ・エッセイストである吉田由美にアドバイスをもらいながら、匠の協力を得て、限られた予算内で理想のカードレスアップを目指す。
【1/19(土)スタート毎週土曜、夜7:00-7:30 「Discovery TURBO」にて配信/見逃し配信対応】

30分見るだけであなたの知識欲を
満たす教養トークバラエティー!

同じジャンルを極めた一流のプロフェッショナルの3人が集まり、「坂本龍馬暗殺の謎」や「マンショ ン買うなら新築より中古を買え!」など、1つのテーマにまつわる深い知識を語り合う教養トークバラエティー。第13回、第14回には、乃木坂46随イチの“歴女”として知られる山崎怜奈も登場。
【毎週土曜、夜0:00-0:30 「ひかりTVチャンネル+」にて配信/見逃し配信対応】

浪川大輔が思い出の場所と語る
母校のハンドボール部を訪問!

声優として活躍する浪川大輔が、タクシーに乗り、自身の夢の旅先を訪れる旅バラエティー。高校時代に部長を務めていたという母校のハンドボール部を訪れ、高校生とともにプレーする。また、番組後半では浪川が出演するアニメ「ドロシーとオズの魔法使い」本編も特別配信。
【<第1話> 1/19[土]8:35-、<第2話> 1/27[日]8:35- 「ブーメラン」にて配信/見逃し配信対応】

BOOMERANG and the logo are TM and (C) 2019 Cartoon Network.

'18年に「U.S.A.」旋風を巻き起こした
DA PUMPによる初の冠番組!

超一流ダンサーがそろうDA PUMPがパフォーマンスを披露するダンスバラエティー。メンバー同士によるガチンコダンスバトルを繰り広げるほか、実力派ダンサーとのコラボステージ、全国のダンス部を応援するロケバラエティーなど、メンバーがあらゆることに挑戦していく。
【毎週日曜、夜11:30-0:00「ひかりTVチャンネル+」にて配信/見逃し配信対応】

(C)ひかりTV

dTV Channel
INFORMATION

31の専門チャンネルが見放題!
月額780円!初回は31日間無料

●月額780円定額制で31の専門チャンネルが見放題
●初回は31日間無料のお得なキャンペーンを実施中
●dTV(500円)とセット入会すると300円お得に
●スマホやPCはもちろん、テレビでも手軽に視聴
●もちろん、ドコモケータイ以外の方も登録可能!
●チューナーなどの専用機器が一切不要で簡単楽々
●iPhoneやAndroid、タブレット、PC、ドコモテ
レビターミナルなど5デバイスまで視聴可

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
※「dtvチャンネル」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。