ドラマ大好き芸人フルーツポンチ村上が選ぶ!
結婚したいドラマヒロイン3選

村上健志(フルーツポンチ)

むらかみ・けんじ●1980年12月8日生まれ、茨城県出身。B型。2005年に相方の亘健太郎とお笑いコンビ・フルーツポンチを結成。テレビドラマ好きで知られ、ニブンノゴ!・宮地謙典、LLR・福田恵悟と共に「よしもとドラマ部」を結成し、トークライブやコラム執筆などを行っている。近年はBS局のDlife、BS-TBSの企画として、同部でオーディションや脚本・演出などを手掛けたミニドラマを制作した。

「重版出来!」
黒沢心(黒木華)

©TBS©松田奈緒子/小学館

一緒に居たら、自分の小さな努力も報われそう!

  そもそもドラマ自体がむちゃくちゃ面白いんですが、こんな子が一緒に居てくれたら最高ですよ! 黒沢心は編集部内で“小熊”と呼ばれているんですが、小熊はとにかく真っすぐ一生懸命で明るくて、見ていて元気をもらえるんです。そういう意味では“朝ドラ”のヒロインに近いですね。
  特に、営業部の小泉(坂口健太郎)が成長する第2話の小熊がいいんですよ。編集者希望の小泉は営業の仕事にやる気が無いんですが、あるきっかけで考えを改めるんです。そのとき、みんなが気付かないような小泉の努力を、小熊だけが気付いてあげられるんですよ。こんな子と居たら、自分の小さな努力が報われそうじゃないですか。それに小熊は人をほめる時、照れも下心も無いんです。僕は待てずに、「いや~昨日寝てなくて」とか自分から言っちゃうタイプなんで、小熊といれば僕も浄化されそうな気がして…。
  黒木さんは当然むちゃくちゃきれいですけど、役のイメージでいうと、小熊は街を歩いてて振り向かれるかわいさというより、会うたびにかわいさが増すタイプ。先輩と飲む時とかに紹介したくなるような、紹介すれば間違いなく「めちゃくちゃいい子だな」って言ってもらえる子だと思います。

          
            
          

「SPEC〜警視庁公安部第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」
正汽雅(有村架純)

©TBS

単純にめちゃくちゃかわいい。みんな一回見返して!

  有村架純さんが演じていた、ということに気付いていない人もいるんじゃないでしょうか。「SPEC」自体とにかく面白いですが、この有村さんが単純にめちゃくちゃかわいいので、みんなもう一回見返してほしいです(笑)。まず、警察官の制服姿ですからね。特に僕タイトスカートが好きなんで。よくセクシー仕様にカスタムしてる制服のコスプレってありますけど、なんでそういうことすんだよって思いますね。もっとリアルに近付けてこそ…(中略)
  雅ちゃんは本編とはあまり関係がないキャラなのに、ドラマを見ているとどこかで彼女を待ってる自分がいるんです。脇役にかわいい人が出てる時のラッキー感ってあるじゃないですか。今やもうすごいスターになりましたけど、この頃のフレッシュな感じもいいんですよ~。僕はこの頃から有村さんに注目してましたからね!
  主人公の当麻紗綾(戸田恵梨香)は独特過ぎて、恋愛対象としてはちょっと厳しいんですけど(笑)、キャラとしては大好きです。この役は戸田さん以外には考えられない。演出の堤幸彦さんらしい、リアルの中に漫画っぽさが混ざってるキャラですけど、見事なハマり方をしてると思います。僕は「ケイゾク」(1999年、TBS系)から続くこのシリーズが好きで、「SPECサーガ完結篇 SICK'S」シリーズ(現在第2部の「覇乃抄」を隔週金曜深夜0:00 Paraviで配信中)も見てます。シリーズ全てParaviにあるので、休日の"イッキ見"なんかいいんじゃないでしょうか?

          
            

「逃げるは恥だが役に立つ」
森山みくり(新垣結衣)

©TBS/©海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」(講談社「Kiss」連載)

家事ができて干渉し過ぎなくて…やっぱりみくりは外せない!

  絶対みんな大好きだから「みくり入れるのナシかな?」って思いましたけど、やっぱり外せません。 料理から掃除から家事がいろいろできて、干渉し過ぎず突き放し過ぎず…、結婚という意味ではやっぱりみくりが一番なのかな~。
  第3話で、平匡(星野源)がみくりを巡って嫉妬するんですけど、僕だったらだいぶ早い段階でああなるというか、嫉妬で壊れると思うな(笑)。恋愛ドラマって、付き合う前の、お互いに「いいな」と思ってる人同士が擦れ違うあたりが一番盛り上がるじゃないですか。みくりと平匡は一緒の家というとんでもなく近い距離にいるのに、見ている人がちゃんと“も~!”ってもだえる展開になるのがすごいですよね。
  新垣さんがもともとかわいいのは分かってますけど、それがここ数年はもう、神がかってる(笑)。当然、あんなにかわいい人って普通には居ないじゃないですか。ドラマを見ていると、「あんな美男美女いないよ」とか言いがちですけど、新垣さんが演じてると、居そうな感じが出てるのがすごいと思うんです。例えモテない役でも成立させてる。新垣さんは「空飛ぶ広報室」(2013年、TBS)以来、脚本の野木亜紀子さんのドラマはこれで4作目なんですけど、当て書きみたいなものなんでしょうね。二人の相性の良さが爆発した作品だと思っています。話してるうちに、また見たくなってきたなぁ(笑)。

          
            
Paravi
PlusParavi