「ゴッドタン」佐久間宣行プロデューサーが選ぶ!
今だから観てほしい「ゴッドタン」神回3選

佐久間宣行

さくま・のぶゆき●1975年11月23日生まれ、福島県出身。テレビ東京 制作局 CP制作チーム副参事。プロデューサーとして「ゴッドタン」「青春高校3年C組」「電脳トークTV〜相内さん、青春しましょ!〜」を手がけている。現在、ニッポン放送「オールナイトニッポン0(ZERO)」の水曜パーソナリティとしてレギュラー出演中。

「第2回谷桃子王決定戦」

©テレビ東京

業界でも話題になった谷桃子さんの爆発ぶりを観られるのはここだけ

  いろんな企画があって選ぶのが難しかったのですが、Paraviで配信されている中から「今だから観てほしい」神回3選という基準で選びました。元ヤンの岩佐真悠子とおぎやはぎの小木(博明)さんが本気でケンカをする「仲直りフレンドパーク」もなかなか観られない衝撃回でしたし、後に神宮(明治神宮野球場)で乃木坂46と共演もしてしまったヒム子(バナナマン 日村勇紀が演じるキャラ)が誕生した「今使いたいのは誰だ!?ヒム子のアイドル性格チェック〜木口亜矢・さとう里香編〜」もオススメですけど、“今だから”という意味ではやっぱり「第2回谷桃子王選手権」です。芸能界を引退されている谷さんの、業界でも話題となった爆発ぶりが観られるのはここだけですから。谷さんはすごく衝撃的な方でした。「日本一空気が読めない女」ということで、収録中に素を全く見せなかったですし、休憩中もほぼ見せない徹底ぶりで最後までやり切ったところにプロ根性を感じましたし、すごくかっこよかったです。放送から10年経ちましたが、今でもその面白さ衝撃は変わりません。谷さんの他に、有吉弘行さん、フットボールアワーの後藤(輝基)さんが出ているのでキャスト的にもオススメです。

          
            

「第8回芸人マジ歌選手権」

©テレビ東京

劇団ひとりが特殊メイクで登場した“トシムリン”初登場の回

  「芸人マジ歌選手権」では、すごく忙しい人気芸人が1曲のためにだいたい3か月ぐらいかけて準備をしてくれています。バナナマンの日村(勇紀)さんはリハーサルにも2週間ぐらいかけたりしていますから。それだけマジにやっていて、しかも1曲1曲のクオリティーが高いところがこの企画の魅力だと思っています。マジ歌に関してはたくさんの回が配信されていますが、中でもオススメは「第8回」。劇団ひとりが特殊メイクで“トシムリン”というキャラクターで初めて登場したのがこの回でした。あと、チーフカメラマンの風間(誠)さんが初めてドラムで参加(東京03の角田晃広をサポートする「角田バンド」のドラマーとして参加)したのも第8回なんです。フットボールアワーの後藤(輝基)さんが初登場した「第9回」も必見ですが、記念すべきトシムリン初登場ということでこちらを選びました。「芸人マジ歌選手権」のライブイベントを今年も開催すると思いますので、そちらもお楽しみにしていてください。

          
            

「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」

©2013「キス我慢選手権 THE MOVIE」製作委員会

「ゴッドタン」という番組をレギュラーにしてくれたありがたい企画

  もう一つはレギュラー放送回ではありませんが、ぜひ観てもらいたいということで「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」を選びました。「キス我慢選手権」は、劇団ひとりのおかげで1段レベルが上がったというか、「ゴッドタン」という番組をレギュラーにしてくれたありがたい企画です。番組を代表する企画の一つで、その最初の集大成となったのが「キス我慢選手権 THE MOVIE」でした。企画自体がすごくくだらなくて笑えるというのも選んだ理由ですけど、“今だから観てほしい”という意味で言うと、キャストがすごいんです。斎藤工さんがほぼ全編に渡って登場していますし、公開された2013年当時はまだ若手俳優のひとりといった感じだったと思いますが、今すごい人気の窪田正孝くんも最後の大オチあたりまで出ています。他にも渡辺いっけいさんなど、今考えるとよく出ていただいたなと思いますね。斎藤工さんや窪田くんが出ていることを知らない方も多いかと思いますので、ぜひ観てもらいたいです。

          
            
Paravi
PlusParavi