<エール>伊藤あさひが“高校球児”役で登場!「ルパンレッド」がトレンド入り

2020/10/28 17:36 配信

ドラマ

「エール」第98回より
「エール」第98回より(C)NHK

窪田正孝が主演、二階堂ふみがヒロインを務める連続テレビ小説「エール」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。10月28日に放送された第98回では、高校球児・竹中渉役で伊藤あさひが初登場。「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(2018年、テレビ朝日系)に主演し人気を博した伊藤の登場が大きな注目を集めた。(以下、ネタバレがあります)

「次はホームラン打つ予定」


「栄冠は君に輝く」を作曲した裕一(窪田)。だが、親友で歌手の久志(山崎育三郎)は戦争で心に大きな傷を負い、今も自暴自棄の生活を送っていた。

裕一と鉄男(中村蒼)は久志に立ち直ってほしい一心で何度も声をかけるが、久志は心を閉ざしたまま――。

閉塞感漂う展開を迎えている第20週「栄冠は君に輝く」(10月26日[月]~10月30日[金])は、週タイトルが示す通り“高校野球”がモチーフとして登場する。そんな中、第98回では裕一の娘・華(古川琴音)が思いを寄せる高校球児・渉(伊藤)が登場した。

五分刈りに学帽、詰襟の学生服姿で華を自宅前まで送ってきた渉。「自分の話ばかりしてしまってごめんね」と華を優しく気遣い、「次の試合、頑張ってください」と声を掛けられると「うん、次はホームラン打つ予定」とほほ笑んだ。

連続テレビ小説「エール」
毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか
NHK総合ほか

◆2020年秋ドラマ一覧!◆

2020年秋ドラマまとめ

関連番組

関連人物