高岡早紀、愛犬たちと戯れる写真を公開「娘たちの熱烈な歓迎に癒されます」

2020/10/28 17:07 配信

芸能一般

【写真を見る】愛犬からの“熱烈な歓迎”ショットを公開した高岡早紀
【写真を見る】愛犬からの“熱烈な歓迎”ショットを公開した高岡早紀

女優の高岡早紀が10月28日、「舞台 “エレファントマン”」と題してオフィシャルブログを更新し、その中で愛犬からの“熱烈な歓迎”ショットを公開した。

高岡が出演する、森新太郎演出の舞台「エレファント・マン THE ELEPHANT MAN」(10月27日[火]~11月23日[月・祝] 東京・世田谷パブリックシアター)は、19世紀、イギリスに実在した人物を題材とした戯曲で、ぼう張した頭部、いちじるしく変形した身体、その外見から「エレファント・マン」と呼ばれた青年の物語だ。

ジャニーズWEST小瀧望が、タイトルロール「エレファント・マン」を務め、特殊メークをせずに、ゆがんだ外面とゆがみのない主人公の内面を、同時に表現する難役に挑む。加えて、高岡、近藤公園木場勝己花王おさむ久保田磨希駒木根隆介前田一世、山崎薫らが出演する。

「舞台 “エレファントマン”」と題して更新したブログで高岡は、「なんとか、無事に初日の幕が上がりました。今回の“無事”という言葉には今までとは違う、いろいろな意味が含まれます」とつづり始めた。

そして、「こうして舞台に立てることに、心より感謝、そして、とてもとてもシアワセに思います」と心境をつづった。

続けて、「世田谷パブリックシアターの芸術監督の野村萬斎氏も、こういう時期だからこそ、静かな気持ちで見たい舞台だと言っていただきました」とも明かし、「さらにすてきな作品になりますようにと願いを込めて、今夜もおやすみなさい」とつづった。

最後に、「追伸、娘たちの熱烈な歓迎に、毎夜、癒されます……」と愛犬たちと戯れる写真で、ブログを締めくくった。

高岡早紀オフィシャルブログ「But beautiful」
記事タイトル:舞台 “エレファントマン”
記事URL:https://ameblo.jp/takaoka-saki-blog/entry-12634339963.html

関連人物