小栗旬、松本潤に「ものすごく嫉妬した」当時の思い明かす

2020/11/01 18:23 配信

バラエティー

「嵐にしやがれ」に小栗旬が登場

「嵐にしやがれ」に小栗旬が登場

10月31日の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)は、ゲストに小栗旬が登場。自身に関するさまざまな噂の真偽について明かした。

“海外生活が寂し過ぎて藤原竜也に一日15回電話した”という噂に対して、小栗は「否定したい」と明言する。「どちらかというと藤原竜也くんの方からテレビ電話をかけてくる」と言い、「あるときから彼の中で僕が先にやったことに……」と、電話をしていたことは事実だが、藤原の方からかけてきていたと正す。

またテレビ電話は松本潤ともしていて、松本は「昼の3時くらいにいきなりビデオ通話の画面が出る」と、仕事中にかかってくることが多く出られないと苦情を。小栗は日本の昼の3時くらいが、現地では夜の11時くらいで「一人でお酒を飲んでいていい気分になっている」ため、かけてしまうという。櫻井翔が「やっぱり寂しいの?」と聞くと、小栗は「寂しかったですね……」と本音を明かした。

他にも生田斗真にも電話をよくしていて、小栗は「斗真はいつも優しく(電話に)出てくれた」と振り返り、「潤はときどきめんどくさそうだった」と2人の対応の違いを強調。松本はそれに対しては「語弊がある」と言い、「こんな言い方すると斗真に失礼だけど」と前置きしたものの「あいつ暇だったんだろう」と言い訳した。

▼注目のバラエティーなど特番を紹介!

秋の特番まとめ

関連番組

関連人物