ティーンのカリスマ・久間田琳加も!“モデル出身女優”たちが見せる一歩進んだ“SNS活用術”

2020/11/17 07:00 配信

芸能一般

「マリーミー!」で地上波ドラマ初出演にして初主演を務める久間田琳加
「マリーミー!」で地上波ドラマ初出演にして初主演を務める久間田琳加※提供写真

放送中のドラマ「マリーミー!」(毎週土曜夜2:30-3:00ほか、テレビ朝日ほか)で地上波連ドラ初主演を務める女優・久間田琳加。現在19歳の彼女は、ファッション誌「Seventeen」の専属モデルで“ティーンのカリスマ”とも呼ばれる存在だ。振り返ればここ数年、「Seventeen」出身の広瀬すずや永野芽郁、「CanCam」出身の池田エライザや中条あやみ、「non-no」出身の本田翼や新木優子など、かつてないほどバラエティ豊かな“モデル出身女優”が、同性人気を糧に飛躍してきた。その背景には、モデル時代に培った積極的な情報発信カルチャーとSNS活用術があった。

久間田琳加はInstagram&TikTokを活用

【写真を見る】シースルー素材のウエディングドレスをキュートに着こなす久間田琳加!(「マリーミー!」より)
【写真を見る】シースルー素材のウエディングドレスをキュートに着こなす久間田琳加!(「マリーミー!」より)※久間田琳加Instagram(rinka_kumada0223)のスクリーンショット


2001年2月23日生まれの久間田は、小学6年生だった2012年に雑誌「ニコラ」モデルオーディションでグランプリ5人の中に選ばれ、モデル活動をスタートした。「ニコラ」専属モデルを経て2017年7月からは活躍の舞台を「Seventeen」に移し、“りんくま”の愛称で親しまれている。6月に発売された1stスタイルブック「明日、もっとキレイになる(ハート)りんくまがじん」は2度の重版がかかるほどだ。

1stスタイルブック「明日、もっとキレイになる(ハート)りんくまがじん」表紙
1stスタイルブック「明日、もっとキレイになる(ハート)りんくまがじん」表紙

2015年からは女優としても活動しており、「マリーミー!」は地上波連続ドラマ初出演にして初主演作。恋愛経験のないまま結婚するニート・陽茉梨を演じる。

Twitter、Instagram、TikTokを合わせたSNS総フォロワー数54万人を誇り、2年ほど前から“ティーンのカリスマ”と呼ばれる存在だ。

過去にはJK(女子高生)向けWEBマガジン「EMMARY」編集長も務めるなど情報発信にも積極的。SNSでは現在も、愛用するスキンケアアイテム情報やメイクテクを公開し、ティーン女子たちから絶大な支持を集めている。

マリーミー!」のPRでも、SNSを効果的に活用する。放送開始時には、Instagramが今夏に投入したばかりの動画作成機能“リール”を使ってウエディングドレス姿のオフショット動画を投稿し話題を集めたほか、Rude-αが歌う同ドラマ主題歌に合わせた「#マリーミーダンス」をTikTokで公開。これまでになかったスタイルのPRを積極的に行っている。

地上波ドラマは今回が初出演の久間田だが、すでにモデルとして多くのファンを獲得しており当初から注目度も高い。特に女性ファンからの反響が大きく、SNSでは「りんくまちゃん可愛い。憧れます」「ドラマ毎週見てます!」「友達にもドラマ面白いよっておすすめしました」といった声が寄せられている。

関連番組

関連人物