川口春奈“美久”を抱き寄せる玉木宏“龍”…正反対の世界に生きていた二人の新場面カット公開<極主夫道>

2020/11/08 08:00 配信

ドラマ

11月8日(日)放送の第5話では、龍(玉木宏)と美久(川口春奈)の結婚秘話が明らかになる

11月8日(日)放送の第5話では、龍(玉木宏)と美久(川口春奈)の結婚秘話が明らかになる

11月8日(日)に第5話が放送される玉木宏主演ドラマ「極主夫道」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)では、原作でも描かれていない、龍(玉木)と美久(川口春奈)の出会いが描かれる。放送を前に、雨の中、龍と美久が抱き合うシーン写真が新たに公開された。

同ドラマは、おおのこうすけ原作の同名漫画を実写化した作品。裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道として“不死身の龍(たつ)”の異名を持つ男・龍が、極道から足を洗い美久と結婚し、専業主夫に。

そんな彼が、主夫の大変さやトラブル、悩みを爽快に解決する姿をコミカルに描く仁義なきヒューマン任侠コメディーとなっている。

11月1日に放送された第4話では、龍が美久の忘れ物を職場に届けたことで、騒動に発展。それをきっかけに、二人はけんかとなり、すれ違ってしまう。

そんな中、龍は美久の職場に愛情いっぱいの手作りの唐揚げ弁当を届けるが、龍は美久の上司から、「美久の将来を考えるなら、美久のそばにいないほうがいい」と言われ、言葉を失う。

途方に暮れて歩いていると、龍は交通事故に遭ってしまい、美久や向日葵(白鳥玉季)の前から姿を消してしまう。

正反対の世界に生きていた二人はどのように出会い、どのように恋に落ち、結婚に至ったのか。第5話では、原作にも描かれていない、龍と美久の秘話が明らかになる。

「極主夫道」
毎週日曜夜10:30-11:25
日本テレビ系にて放送

↓↓ 「極主夫道」特集ページはこちら! ↓↓

「極主夫道」ニュースまとめ


◆2020年10月秋ドラマ一覧!◆
10月スタート秋ドラマまとめ

関連番組

関連人物