葵わかなと竹財輝之助が20歳差夫婦に ドラマ「年の差婚」でW主演

2020/11/09 07:00 配信

ドラマ

葵わかなと竹財輝之助のW主演で「年の差婚」がドラマ化
葵わかなと竹財輝之助のW主演で「年の差婚」がドラマ化(C)「年の差婚」 製作委員会・MBS

電子コミック配信サービス・めちゃコミックの人気漫画「年の差婚」(中間淳生作)が実写ドラマ化し、2020年12月よりTBSほかで放送されることが決定。葵わかな竹財輝之助がW主演を務め、究極の箱入り娘で恋愛初心者のヒロイン・村上舞衣子(むらかみ・まいこ)を葵、舞衣子より20歳年上のバツイチ中年男子・花里晴海(はなさと・はるみ)を竹財が演じる。

ストーリーは、恋愛経験ほぼゼロで全く男性に縁がなかったピュアな舞衣子は、父親の勧めでお見合いをするが、相手は20歳年上で、44歳の中年男子。バツイチということもあり気乗りがしない舞衣子だったが、いざ会ってみると、晴海は大人の雰囲気を漂わせるすてきな男性で、舞衣子は「結婚なんて自分には縁がない」と思っていたが、積極的にアプローチを始める。

一方、晴海は大事な取引先の社長の娘ということで、会っただけですぐに断るつもりだったが、予想外の展開ですっかり舞衣子のペースに。そして、たった3回のデートで2人の新婚生活が始まる、というもの。

「年の差婚」
12月15日(火)スタート
【MBS】毎週火曜夜0:59-1:29
【TBS】毎週火曜夜1:28-1:58※初回は夜1:38-2:08

10月スタート秋ドラマまとめ

関連番組

関連人物