"驚異の顔面偏差値"立野沙紀、初のソロカレンダーでカラフルな水着SHOTを披露!「一番自然な笑顔になっている」

2020/11/08 17:53 配信

芸能一般

立野沙紀がカレンダーを発売

立野沙紀がカレンダーを発売

秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」の女優・立野沙紀の自身初となるソロカレンダーが11月7日より発売を開始した。

撮影は今年9月に千葉県・九十九里浜にて行われ、水着からワンピース、浴衣などさまざまな立野の姿が収められている。また、11月12日には購入者に向けたネットサイン会も行われる予定だ。

立野はおススメカットとして、赤・ピンク・水色のカラフルなビキニを着たショットを挙げ、「撮影している時に水鉄砲で遊んでいたので、一番自然な笑顔になっていると思います!」とコメントしている。

そんな立野は、所属する劇団の女性メンバーでは25歳と最年長でありながら、その年齢を感じさせない童顔で"驚異の顔面偏差値"と注目を集め、ドラマや舞台を中心に活躍中。

今年2月にはグラビアデビューを果たし、「週刊プレイボーイ」「ヤングマガジン」などに登場。また、TOKYO MXの音楽バラエティー番組「音ボケPOPS」のレギュラーに就任。11月には、コミック「左ききのエレン」の初舞台化作品に出演する。

立野沙紀2021カレンダー
2020年11月7日発売
仕様:卓上カレンダー
サイズ:A5
枚数:28P
金額:2,750円(税込)

ネットサイン会開催日時
11月12日(木)夜7:00~
立野沙紀のInstagramにて配信
「ネットサイン会」詳細:https://muvus.jp/muvus/cmdtyList.php?cat=POXAZnVqd7GX

関連人物

画像で見るニュース