ラブホテルを舞台に描かれる人生の歓びや悲しみ…波瑠主演「ホテルローヤル」特別映像が解禁

2020/11/10 19:00 配信

映画

田中雅代(波瑠)
田中雅代(波瑠)(C)桜木紫乃/集英社 (C)2020映画「ホテルローヤル」製作委員会

波瑠が主演を務める映画「ホテルローヤル」(11月13日[金]公開)の主題歌特別映像が解禁となった。

累計発行部数100万部を超える桜木紫乃の直木賞受賞作を原作に、桜木の実家だったラブホテルを舞台にした七編の連作小説を、現代と過去を交錯させ一つの物語へ大胆に映像化した本作。

誰にも言えない秘密や孤独を抱えた人々が訪れる場所「ホテルローヤル」を舞台に、ホテルと共に人生を歩むホテル経営者の一人娘・雅代(波瑠)が見つめてきた、切ない人間模様と人生の哀歓、誰しもに訪れる人生の一瞬のきらめきを切り取り、見る者の心に温かな余韻と感動をもたらす作品となっている。

今回、特別映像が解禁された主題歌「白いページの中に」はLeolaがカバー。映像では、非日常を求めてホテルローヤルを訪れるさまざまな客たちのドラマと、跡取り娘である雅代や家族たちの日常を垣間見ることができる。

映画「ホテルローヤル」場面写真
映画「ホテルローヤル」場面写真(C)桜木紫乃/集英社 (C)2020映画「ホテルローヤル」製作委員会

ホテルで起こった心中事件によりマスコミがホテルに押し寄せる様子や、雅代が密かに思いを寄せるアダルトグッズの営業マン宮川とのシーンなど、ホテルローヤルが見つめ続ける登場人物たちの人生の歓びや悲しみがドラマティックに描かれている。

また、原作者の桜木が主題歌に寄せたコメントも到着した。

Leolaによるデジタルシングル「白いページの中に/朝が来るように」は、本作公開日と同じ日にリリースされる。

桜木紫乃コメント


Leolaさんの歌う「白いページの中に」は、私たちの失敗とかなしみ、出会いと別れをすべて包んでくれる優しさがある。

この声が、なにもかもを赦して愛せるものに変えてくれるようだ。時代が欲した声は、ただあたたかく、そして優しい。


映画「ホテルローヤル」
11月13日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
出演:波瑠
   松山ケンイチ
   余貴美子、原扶貴子、伊藤沙莉、岡山天音
   正名僕蔵、内田慈、冨手麻妙、丞威、稲葉友
   斎藤歩、友近/夏川結衣
   安田顕
原作:桜木紫乃「ホテルローヤル」(集英社文庫刊)
監督:武正晴
脚本:清水友佳子
主題歌:Leola「白いページの中に」(Sony Music Labels Inc.)
配給:ファントム・フィルム
(C)桜木紫乃/集英社 (C)2020映画「ホテルローヤル」製作委員会
公式サイト:https://www.phantom-film.com/hotelroyal/

関連番組

関連人物