盟友・木本花音も涙…SKE48酒井萌衣が卒業を発表

2017/02/17 00:37 配信

アイドル・美少女

SKE48からの卒業を発表した酒井萌衣

SKE48からの卒業を発表した酒井萌衣

2月16日に名古屋・栄にあるSKE48劇場で行われたSKE48・チームEの「SKEフェスティバル」公演で、酒井萌衣が同グループからの卒業を発表した。

公演最後の曲「未来が目にしみる」を披露し、チームE副リーダーの福士奈央が締めのあいさつを終えると、酒井は「いいですか?」と切り出し、「私、酒井萌衣はSKE48を3月末をもって卒業させていただきます。これは1年前から考えていたことなので、皆さんには前向きな卒業として受け止めていただきたいなと思っております」と声を震わせながら卒業することを報告。

卒業後も芸能活動は続けていくつもりであることを明かすと、「短い時間ですけれども最後まで応援よろしくお願いします」とファンに一礼した。

酒井と同期で“のんめい”コンビとして仲の良かった木本花音は、泣き顔を見せまいというように客席から顔を背け、谷真理佳らメンバーも目に涙を浮かべながら酒井の言葉に耳を傾けていた。

酒井は4期生として’10年にSKE48へ加入。“選抜総選挙”では、’16年に63位で初ランクインを果たした。

また、公演終了後には都築里佳、後藤理沙子らチームE以外のメンバーや、梅本まどか、柴田阿弥ら元チームEの卒業生から、ツイッターで酒井にメッセージが寄せられた。

キーワード

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース