「姉ちゃんの恋人」出演中の井阪郁巳、ベトナムで「もしかして“あな番”の…!」<インタビュー>

2020/11/17 07:00 配信

ドラマ

「姉ちゃんの恋人」出演中の井阪郁巳

「姉ちゃんの恋人」出演中の井阪郁巳

明るくて前向きなお姉ちゃんのラブストーリー「姉ちゃんの恋人」(毎週火曜夜9:00-9:54フジテレビ系)に出演中の井阪郁巳有村架純が演じる主人公・桃子と同じホームセンターに勤める同僚・山辺新之助を演じている。
今回はそんな彼の素顔に直撃! ドラマについて共演者について、最近の気持ちの変化など語ってもらいました。

――「姉ちゃんの恋人」に出演が決まったときの感想から教えてください。

本作は岡田惠和さんが脚本を担当されているのですが、岡田さん脚本の作品に出られる!ということがすごくうれしかったです。「あまちゃん」(2013年NHK総合ほか)からですが、朝ドラが大好きで、もちろん「ひよっこ」(2017年NHK総合ほか)も見ていて大ファンだったんです。その上、有村架純さんが主演! うれしいなんてもんじゃなかったです。

――岡田脚本の魅力は何だと思いますか?

登場人物に誰ひとりイヤな人がいず、優しい世界なんですよ。その世界観が大好きで。本作は、こういう世の中だからこそ家族と過ごす時間の大切さや愛おしい人を大切にする大事さなどが描かれているのも素晴らしいと思いました。コロナ禍で他人と一緒にいる喜びを知った私たちが共感できることがたくさんある。第1話では同僚と久しぶりに居酒屋に行くシーンがあったのですが、飲み会で爆笑している時間がただの時間でなく愛おしい時間だと感じさせる雰囲気があって、すごくよかったです。やはり作品全体から優しさが漂ってくると思います。

――初回から“ハロウィンマン”の着ぐるみを着ていた新之助ですが、どういう人物だと思いますか?

新之助は何かあるごとにすぐに落ち込むヘタレなんですが、そのヘタレがネガティブではなく、「また新之助が悩んでいる」と職場の人がつっこめる明るいものなんですよ。ある意味、ムードメーカーだなと思って演じています。そして実は野心があったり目立ちたいと思っているんじゃないかなって(笑)。きっと少しアプローチを変えたらモテるんだと思うんですがそれを感じさせてはいけないなと思い、猫背にしてどことなくくすぶっているような雰囲気を出しています。同じ職場の省吾(那須雄登美 少年/ジャニーズJr.)は、野球でいうところの四番ピッチャーみたいなキラキラ系なので、そんな彼に少し憧れがあるような感じで演じています。

――現場の雰囲気はいかがですか?

みなさんすごく気さくで楽しいです。ムードメーカーは有村さんと小池(小池栄子)さんかな? 最初はテレビで見ていた方ばかりなのでどうしよう…と思っていたのですが、プロデューサーさんから「みんなが仲良くなるきっかけを作ってよ」と言われ、積極的に話しかけていったんです。そしたらすぐに話しかけてくれるようになって。小池さんは本当に壁がなく色んな話をしくれます。有村さんは番宣のため色んなクイズ番組に出演するので、その練習としてみんなでクイズを出しあったりしてそんなクイズをすらすら答えている有村さんや小池さんはすごいなって思います。

「姉ちゃんの恋人」
毎週火曜夜9:00-9:54
フジテレビ系で放送

10月スタート秋ドラマまとめ

◆【ジャニーズ番組まとめ】はコチラ◆
ジャニーズ番組まとめ

関連番組

関連人物