宮本浩次、初のカバーアルバム発売「女性の曲を歌うことで、自分が解放される感覚がありました」<インタビュー>

2020/11/18 18:00 配信

音楽

カバーアルバム『ROMANCE』をリリースする宮本浩次1/7

カバーアルバム『ROMANCE』をリリースする宮本浩次

関連画像

11/18水発売『ROMANCE』
宮本浩次 ユニバーサル シグマ 3000円+税(通常盤)
収録曲●あなた/異邦人/二人でお酒を/化粧/ロマンス/赤いスイートピー/木綿のハンカチーフ-ROMANCE mix-/喝采/ジョニィへの伝言/白いパラソル/恋人がサンタクロース/First Love(全12曲)
1970年代の歌謡曲を中心に選ばれた12曲。初回限定盤のボーナスCDには、「二人でお酒を」とアルバム未収録の「September」「思秋期」「私は泣いています」「あばよ」「翼をください」計6曲の「弾き語りデモat作業場」が収録されている。
みやもとひろじ=1966年6月12日生まれ、東京都出身。エレファントカシマシのボーカル&ギターとして88年デビュー。2018年に宮本浩次名義で椎名林檎、東京スカパラダイスオーケストラとのコラボレーションを経て、19年2月「冬の花」でソロデビュー。今年3月に1stアルバム『宮本、独歩。』を発売。

撮影=下林彩子/取材・文=滝本志野

関連人物