秋田米新ブランドの名前は“サキホコレ”に決定!佐々木希も思わず「うめぇなぁ~」

2020/11/17 17:34 配信

芸能一般

「秋田米新品種 名称お披露目イベント」に佐々木希が登壇

「秋田米新品種 名称お披露目イベント」に佐々木希が登壇

佐々木希が、11月17日に東京都内で開催された「秋田米新品種 名称お披露目イベント」に登場。応募総数約25万のネーミング案の中から選ばれた“サキホコレ”を試食し、秋田の新ブランド米をPRした。

秋田米の新品種“サキホコレ”は「“コシヒカリ”を超える極良食味品種」をコンセプトに2014年度から開発事業がスタート。
交配から9年目の2019年3月に新品種候補に決定し、2020年4月7日~5月17日にネーミング案を一般募集すると、日本全国、さらには海外7カ国から25万を超える候補が集まった。

秋田県出身で秋田の食材を使った料理が得意と紹介された、佐々木は「家で料理を食べる時はいつも“あきたこまち”をいただいています」とコメント。

佐々木の口から新ブランド米の名称“サキホコレ”が発表されると、最終決定をした佐竹秋田県知事は、「夜も寝ないで悩んだ」と明かしながらも「自分の子どもや孫の名前をつけるのには、意味をちゃんと考える。“サキホコレ”は(秋田)県民歌の一節にもある光景にもぴったり」と“サキホコレ”への思いを語った。

名称発表と佐竹秋田県知事からの思いについて聞かれると、佐々木は「秋田の大自然が大好きで、秋田に帰るたびに癒されて、また東京で頑張ろうと思うんですが、“サキホコレ”という名前は前向きなパワーと(秋田の)大自然を感じます」と感想を述べた。

パブリックビューイングで中継中の秋田会場に向けて「新しい秋田のお米が誕生して、“サキホコレ”という名前が付いたので、私も皆さんと一緒に“サキホコレ”を全国に広げていきたい。皆さん頑張りましょう!」と力強くエールを送った。

関連人物