大河ドラマ出演15作品!辻萬長「これほどワクワクさせるものはない」小栗旬“義時”の祖父を演じる<鎌倉殿の13人 新出演者コメント>

2020/11/18 14:16 配信

ドラマ

辻萬長が2022年大河ドラマ出演!

辻萬長が2022年放送開始予定の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(NHK総合ほか)に伊東祐親役で出演することが発表された。小栗旬主演、三谷幸喜が脚本を務める同作は、源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男・北条義時(小栗)と、そんな彼を中心に鎌倉幕府将軍“鎌倉殿”を支えた13人の家臣団の姿を描く。

辻が演じる祐親は、小栗演じる義時の祖父。祐親を演じることを辻は「久々の大河ドラマ、それも僕への当書きだ。これほどワクワクさせるものはない。伊豆国の大豪族『伊東祐親』。娘の八重が頼朝と密かに結ばれたことに激怒し二人の絆を引き裂く激しさ。頼朝憎しと執拗に追い詰める執念の強さ。そして戦いに負け囚われの身となるが、頼朝による恩赦をあくまで拒否する、その頑なさ。さてどう演じるか」と語った。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」
2022放送開始予定
NHK総合ほか

公式Twitter:@nhk_kamakura13

関連番組

関連人物