菅田将暉、制作期間1年 曲名変更4回…自身初ウエディングソングに込めた思い「とにかく大変でした(笑)」

2020/11/20 00:00 配信

芸能一般

ウエディングソングを手掛ける菅田将暉
ウエディングソングを手掛ける菅田将暉

11月21日(金)発売の結婚情報サービス「ゼクシィ」1月号が、11月20日(金)公開の映画「STAND BY ME ドラえもん 2」とタイアップすることが決定。主題歌を歌う菅田将暉のインタビューが掲載されることが分かった。

また、タイアップを記念し「ドラえもん婚姻届」が付録で登場。結婚式で身に着けると幸せになれるアイテム「サムシングフォー」の「サムシングブルー」を意識した青色で、映画に登場するドラえもんが至る所に顔を出しているデザインとなっている。

菅田「とにかく大変でした(笑)」


映画主題歌としてウエディングソングの制作のオファーが届いたという菅田。「さよならエレジー」でタッグを組んだ石崎ひゅーいを再び迎え、制作に臨んだ。曲名を計4回変更、複数のスタジオで収録したりと苦労しながら約1年かけて完成させた1曲。

「のび太くんとしずかちゃんという『この世で一番有名なカップル』をイメージしなくてはいけないし、映画のテーマの一つである家族という視点も入れたいし、とにかく大変でした」と苦笑しながらその過程を振り返った。

「ゼクシィ」1月号
11月21日(金)発売

「STAND BY ME ドラえもん 2」
11月20日(金)より公開

関連番組

関連人物