沢村一樹、有田哲平らが菅野美穂の彼氏候補役に決定「僕が勝ち取りたいと思います!」<ウチカレ>

2020/11/19 06:00 配信

ドラマ

新水曜ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に沢村一樹、川上洋平([Alexandros])、有田哲平の出演が決定!

新水曜ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に沢村一樹、川上洋平([Alexandros])、有田哲平の出演が決定!

2021年1月にスタートする菅野美穂主演の新水曜ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)で、菅野演じる主人公・碧の彼氏候補役で沢村一樹川上洋平([Alexandros])、有田哲平が出演することが発表された。沢村らはさまざまな角度から恋愛小説家・水無瀬碧を支える役を演じる。同作は、少女のような“天然”の母としっかり者でオタクな娘の“トモダチ母娘”が、恋に奮闘するエキサイティングラブストーリーで、北川悦吏子が脚本を手掛ける。

碧を支える3人の男性を紹介!


沢村が演じるのは、下町の商店街でたい焼き店を営む碧の幼なじみの“ゴンちゃん”。20代の頃、「俺はこんな商店街で終わるような男じゃない」と実家を捨て、長い間放浪の旅に出ていたが、5年前に帰国してからは、店を継いで先代の父と一緒に働いている。シングルマザーの碧とは独身同士で、会えば加齢の悩みを語り合う。

川上は、イケメンのため女流作家を担当させられることが多い、碧の担当編集者・橘漱石(たちばな・そうせき)役を務める。橘はクールなルックスとは裏腹に、仕事に対しては熱く、作家としてスランプを感じている碧を献身的に支える。

有田演じる大手出版社である散英社の小西編集長は、芸能界にも精通していてイケイケ。碧を見いだした人物であり、その付き合いは長く、売り上げが見込める作家に新作を書かせるためなら、どんなことでもやる人物。

新水曜ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」
2021年1月スタート
毎週水曜夜10:00-11:00
日本テレビ系にて放送

脚本=北川悦吏子
チーフプロデューサー=加藤正俊
プロデューサー=小田玲奈、森雅弘、仲野尚之(AX-ON)
演出=南雲聖一、内田秀実

関連番組

関連人物