「PROCUCE 101/PRODUCE X 101」出身者が主演を務める韓国ドラマ2作品がGYAO!で配信決定

2020/11/20 13:00 配信

ドラマ

「TWENTY×TWENTY〜ハタチの恋〜」キービジュアル

「TWENTY×TWENTY〜ハタチの恋〜」キービジュアル

動画配信サービス・GYAO!にて、11月25日(水)より韓国ドラマ「マンガな彼氏〜POP OUT BOY!~」、12月8日(火)より「TWENTY×TWENTY〜ハタチの恋〜」が無料配信されることが決定した。

この2作品はヒット作を生み出し続ける今最も勢いのある韓国のWEBドラマ制作会社・Playlist作品の新作で、日本では初公開。「マンガな彼氏〜POP OUT BOY! ~」はキム・ミンギュキム・ドヨン(Weki Meki)、「TWENTY×TWENTY〜ハタチの恋〜」はキム・ウソクがそれぞれ主演を飾り、共にサバイバルオーディション番組「PROCUCE 101/PRODUCE X 101」出身の出演者であることも大きな話題となっている。

「マンガな彼氏〜POP OUT BOY!~」は、韓国最大手検索ポータルサイト・NAVERで連載されている同名WEB漫画を原作としており、漫画から飛び出してきた最強イケメンと“キザなキャラ”が大嫌いな女子高校生が巻き起こすファンタジー学園ラブコメディー。

漫画から飛び出してきたイケメンキャラクターのチョン・ナムウクを演じたのは、同作が演技初挑戦のキム・ミンギュ。ヒロインのハン・ソンニョは、「PRODUCE 101」出身者によるグループ・I.O.Iのメンバーとして活躍した、人気女性アイドルグループWeki Mekiキム・ドヨン。WEBドラマ「リアルタイムラブ」シリーズに出演し、人気急上昇中のイケメン俳優のチェ・ヒョヌクと共に、青春の三角関係を描きだす。

「TWENTY×TWENTY〜ハタチの恋〜」は、「PRODUCE X 101」に出演し、最終順位2位を獲得しX1としてのデビューをつかんだ、UP10TIONのキム・ウソクの演技初挑戦にして初主演作となった、20歳の恋にクローズアップした青春ラブストーリー。

キム・ウソクは、音楽の道を夢見る20歳の大学生・ヒョンジンを好演し、子供と大人の間である20歳の揺れ動く繊細な心情を絶妙に表現。演技初挑戦とは思えないポテンシャルの高さを発揮している。また、ヒロイン・ダヒ役を務めるハン・ソンミンとの思いを通わせる過程、キスシーンなどのラブラインや、ダヒの男友達であるハジュンを加えた三角関係など、視聴者を飽きさせない展開が特徴となっている。

また、同作では、Playlistの手掛けるドラマで再生回数2億回超えを記録した「A-TEEN」シリーズのハン・スジ監督と制作陣が再びタッグを結成。「A-TEEN」シリーズと世界観がつながっていて、おなじみの出演者たちもそのままの役柄で登場するなど、ファンにはたまらない設定も用意されている。

「マンガな彼氏〜POP OUT BOY!~」(全10話)
2020年11月25日(水)~2021年1月31日(日)
「TWENTY×TWENTY〜ハタチの恋〜」(全20話)
2020年12月8日(火)~2021年1月31日(日)
GYAO!にて配信

関連人物