金子大地、“大ファン”三谷幸喜脚本の大河ドラマ出演へ「しっかりお芝居で答えたい」<鎌倉殿の13人 新出演者コメント>

2020/11/19 13:18 配信

ドラマ

金子大地が大河ドラマ初出演!源頼朝の息子・頼家を演じる

金子大地が大河ドラマ初出演!源頼朝の息子・頼家を演じる

金子大地が2022年放送開始予定の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(NHK総合ほか)に源頼家役で出演することが発表された。小栗旬主演、三谷幸喜が脚本を務める同作は、源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男・北条義時(小栗)と、そんな彼を中心に鎌倉幕府将軍“鎌倉殿”を支えた13人の家臣団の姿を描く。

金子が演じる頼家は、源頼朝の息子で、鎌倉幕府第2代将軍。頼家を演じることを金子は「源頼朝という圧倒的な父を越えようと奮闘する第二代将軍源頼家を演じさせていただきます。鎌倉幕府を背負う重圧は並々ならぬものだと思いますが、頼家の激しい生涯を、彼がどんな思いで生きたのか楽しみにしていただきたいです!この役を演じさせていただけることをとても光栄に感じると共に大きな責任を感じています」と語った。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」
2022放送開始予定
NHK総合ほか

公式Twitter:@nhk_kamakura13

関連番組

関連人物