沢口靖子が「科捜研の女」で人生初の牛の乳しぼりを披露

2020/11/19 14:20 配信

ドラマ

「科捜研の女20」第5話で榊マリコを演じる沢口靖子が搾乳初体験
「科捜研の女20」第5話で榊マリコを演じる沢口靖子が搾乳初体験(C)テレビ朝日

11月19日(木)に放送される沢口靖子主演の人気ミステリー「科捜研の女20」(毎週木曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)第5話では、事件の目撃者が牛だという前代未聞のストーリーが展開。さらに、沢口がドラマの撮影でありながら人生初となる乳しぼりを披露する。

榊マリコ(沢口)たちが高級ホテルチェーン社長・柊恵子(中原果南)が殺害された事件に挑む第5話。遺体が見つかったのは街の一角だったが、恵子のバッグに牛の“鼻紋”が付着していたことが判明。彼女の幼なじみ・三倉秀一(夙川アトム)が経営する牧場の牛舎で殺害されたことが分かる。三倉は牛のことなら何でも知っている“牛博士”。そんな三倉に恵子が牧場の買収を持ちかけていた事実が浮上すると、疑惑は三倉へと向かう。

また、マリコが牛の搾乳に挑戦するシーンも。今回の乳しぼりは、マリコを演じる沢口にとっても人生初の体験で、ある実験器具を使うときと同じようにしぼろうと試みたマリコが、“マリコ流乳しぼり”を披露する。

「科捜研の女20」
毎週木曜夜8:00-8:54
テレビ朝日系にて放送

◆2020年10月秋ドラマ一覧!◆

10月スタート秋ドラマまとめ

関連番組

関連人物