マカロニえんぴつ・はっとり、編集者役で特別出演!「ドラマに出演できる日が来るとは…」<あの夢>

2020/11/19 19:00 配信

ドラマ

ドラマ24「あのコの夢を見たんです。」にマカロニえんぴつ・はっとりが特別出演!

ドラマ24「あのコの夢を見たんです。」にマカロニえんぴつ・はっとりが特別出演!

仲野太賀主演ドラマ「あのコの夢を見たんです。」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)に、オープニングテーマを歌うマカロニえんぴつのボーカル&ギター・はっとりが特別出演することが分かった。はっとりは、白石聖がヒロインを務める第8話「嫉妬の向こう側」で編集者役として出演する。はっとりがドラマ出演するのは初となる。

南海キャンディーズ・山里亮太による同名小説を連続ドラマ化した本作は、実在する女優やアイドル、モデルたちのイメージを基に、誰もが一度は思い出す青春の1ページから淡くも切ない恋愛小説など、多種多様な展開が魅力のオムニバスドラマ。

現実逃避のため、実在の女優を主人公にした妄想の物語を書くお笑い芸人・山里亮太を仲野が演じる。

はっとりは、「まさかセリフまでいただいてドラマに出演できる日が来るとは思ってもみなかったので、驚いたしうれしかったです」と喜びを語り「短いセリフでもいっぱいいっぱいだったので、厚い台本を覚えて役を演じ切る俳優の方々を改めて尊敬しました」とコメントしている。

第8話「嫉妬の向こう側」あらすじ

才色兼備で部下からの人望も厚く、どんな仕事も完璧にこなす白石は、すべてが順調に行き過ぎて、人生がつまらなく感じていた。
そんなある日、白石は常に誰かへ嫉妬して、言葉を吐き出しながらノートにペンを走らせる庶務八課の山里(仲野)を目撃する。
他人への嫉妬を燃料に自分を奮い立たせる山里の生き方に感銘し、白石は山里へ弟子入りを志願。
そして、山里と白石の不思議な師弟関係と嫉妬訓練の日々が始まる。

ドラマ24 第60弾特別企画「あのコの夢を見たんです。」
毎週金曜夜0:12-0:52ほか
テレビ東京系で放送
原作:山里亮太「あのコの夢を見たんです。」(東京ニュース通信社)
出演:仲野太賀、中条あやみ、芳根京子、森七菜、飯豊まりえ、大原櫻子、山本舞香、大友花恋、白石聖、鞘師里保、池田エライザ、橋本愛
監督:大九明子、瀬田なつき、枝優花、松本花奈
脚本:政池洋祐、家城啓之、三浦希紗、野村有志
脚本監修:山里亮太
チーフプロデューサー:阿部真士
プロデューサー:倉知雄大、和田圭介、瀬島翔
【HP】www.tv-tokyo.co.jp/anoyume/
【Twitter】@tx_anoyume

◆秋ドラマ一覧!◆

秋ドラマまとめ

関連番組

関連人物