<ルパンの娘>“ルパンの孫”杏が覚醒!「Lの呼吸」トレンド入り「霹靂一閃キターー!!」

2020/11/20 10:59 配信

ドラマ

杏(小畑乃々)の覚醒が話題に!
杏(小畑乃々)の覚醒が話題に!(C)フジテレビ


振り切れたストーリーとシャレのきいた演出で話題を集める木曜劇場「ルパンの娘」(フジテレビ系)。11月19日放送の第6話では、大ヒット中のアニメ作品を連想させるシーンが登場。Twitterではキーワード「Lの呼吸」がトレンドトップ5圏内にランクインする反響を呼んだ。(以下、ネタバレがあります)

杏がひったくり犯に“Lの呼吸”発動


「ルパンの娘」は、2019年に放送された同名ドラマの続編。代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田恭子)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)との決して許されない恋愛を描いたラブコメディー。

前作で、運命的な出会いから恋に落ちた華と和馬。今作では、2人の間に娘・杏も誕生。秘密の夫婦生活を続ける彼らのその後が描かれている。京都で代々続く名探偵一家の娘で、Lの一族を追う北条美雲役で橋本環奈が出演している。

物語が後半に突入した第6話では、美雲がLの一族の存在についに気付いてしまった。学校帰りの杏(小畑乃々)に接触した美雲は杏に和馬の写真を見せ、杏が「パパ!」と口走るのを確認。杏が和馬とLの一族の娘の間にできた子であると確信した。

渉(栗原類)が操るテントウムシ3号のおかげで急場はしのいだものの、優秀な美雲の存在に尊(渡部篤郎)たちは警戒を強めた。

そんな第6話で話題を集めたのは、杏が見せた驚きの覚醒シーン。授業参観の帰り道、華と一緒に歩いていた杏は、ひったくり現場を目撃した。

女性からバッグを奪った犯人は、杏の方へと逃げてきた。迫ってくるひったくり犯を前に恐怖で足がすくんだように見えた杏だが、次の瞬間だらりと両手の力を抜き、片足を後ろに引いて体を低く落とす構えに変化。スーッと深く息を吸い込み「Lの呼吸」とつぶやくと、ひったくり犯に体当たり。風のように目にも止まらぬスピードでバッグを取り返した。

木曜劇場「ルパンの娘」
毎週木曜夜10:00-10:54
フジテレビ系にて放送

【公式HP】https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume2020/index.html
【公式Twitter】@lupin_no_musume
【公式Instagram】@lupin_no_musume

◆2020年10月秋ドラマ一覧!◆

10月スタート秋ドラマまとめ

関連番組

関連人物