梶裕貴&下野紘「極主夫道」SPミニドラマに出演決定!玉城ティナも登場

2020/11/22 20:00 配信

ドラマ

「極主夫道」SPミニドラマに梶裕貴、下野紘、玉城ティナが出演

「極主夫道」SPミニドラマに梶裕貴、下野紘、玉城ティナが出演

ドラマ「極主夫道」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)のスペシャルミニドラマ「銀のさんぽ」に梶裕貴下野紘玉城ティナが出演することが決定した。ミニドラマは日テレ公式YouTubeチャンネルで配信される。

極主夫道」は、「くらげバンチ」(新潮社)で連載中のヒットコミックをドラマ化した作品で、主演の玉木宏が元極道のスーパー専業主夫・龍、その龍の妻・美久を川口春奈が演じている。

原作コミックス巻末のおまけで描かれている、大人気エピソード「銀のさんぽ」。「いい夫婦の日」でもあり「いいニャンニャンの日」でもある11月22日を記念して、“銀”による実写ドラマ化が決定した。

主演の“銀”は、ドラマにも出演中のマシロ。飼い主“龍”の影響を受けて関西弁や極道言葉を使い、自由気ままな性格だ。この“銀”の日常がミニドラマ3部作で描かれる。

第1話では、“銀”の1日のルーティーンが描かれ、第2話では、龍の家の庭に迷い込む“菊五郎”と”銀“のやりとりが、そして、第3話では、”銀“の恋が描かれるという構成になっている。

梶裕貴が主人公”銀“役を、下野紘が龍の家の庭に迷い込む犬”菊五郎”役を演じる。そして、第3話で登場する、銀が恋するメス猫”ローズ“として、ドラマ「極主夫道」にて”ゆかり“として出演中の玉城ティナも出演する。

スペシャルミニドラマ「銀のさんぽ」
日テレ公式YouTubeチャンネルで配信
第1話「一日のルーティーン」
第2話「迷子」
第3話「恋」

ドラマ「極主夫道」
毎週日曜夜10:30-11:25
日本テレビ系で放送

↓↓ 「極主夫道」特集ページはこちら! ↓↓

「極主夫道」ニュースまとめ

◆2020年10月秋ドラマ一覧!◆
10月スタート秋ドラマまとめ

関連番組

関連人物