田中圭“義澤”が絶叫! 「先生を消す方程式。」第一章“義経討伐編”完結へ

2020/11/21 06:00 配信

ドラマ

「先生を消す方程式。」で主演を務める田中圭

「先生を消す方程式。」で主演を務める田中圭

11月21日(土)に放送される土曜ナイトドラマ「先生を消す方程式。」(毎週土曜夜11:00-11:30、テレビ朝日系)の第4話は、「第一章 義経討伐編」と題し、これまで何度も生徒たちから命を狙われ、息も絶え絶えだった主人公・義澤経男(田中圭)に史上最大のピンチが襲いかかる。

同ドラマは、鈴木おさむによるオリジナル脚本作品。東大進学率も高い、都内の進学校“帝千学園”を舞台に、田中が“恐怖の進学校教師”という役柄で成績優秀者が集められた3年D組の生徒とバトルを繰り広げる学園サスペンスだ。

第3話まで放送され、義澤がクラスを支配する藤原刀矢(高橋文哉)、長井弓(久保田紗友)、大木薙(森田想)、剣力(高橋侃)らの抱える闇を暴いてきた。

しかも、副担任の頼田朝日(山田裕貴)が裏では生徒たちと義澤との対立をあおっていることが早々に判明しており、かつて義澤の恋人・前野静(松本まりか)を階段から突き落とし、こん睡状態にさせた犯人が朝日らしいことも明らかになっている。

通常のドラマなら最終回まで引っ張るところを惜しげもなく明るみにしてきた同ドラマに対し、SNS上ではさまざまな反響を呼んでおり、物語の“考察大会”も盛り上がっている。
見逃し配信も盛り上がりを見せており、「TVer」では3週続けて、視聴ランキング1位を獲得した。

第4話の予告映像では、朝日が生徒たちに義澤を消す方程式を提案したり、怪しげな場所で落とし穴を掘る生徒たちの姿が映し出されたり、崩壊したかのような義澤の絶叫が響いたり、激しい展開を迎え、「第1章 義経、討伐編 完結」という文字が。

さらに、公式Instagramなどで公開されている予告映像の最後にはまたしても“暗号”が表示され、こちらの解読合戦も白熱。今回は「3025934135052」という謎の数字と、モンゴルの英雄、チンギス・ハーンらしきシルエットが。第4話も一筋縄ではいかない展開となることを予感させる。

「先生を消す方程式。」
毎週土曜夜11:00-11:30
テレビ朝日系で放送

フライングドラマ「頼田朝日の方程式。-最凶の授業-」
ABEMAプレミアムで独占配信中 ↓↓

ABEMA「頼田朝日の方程式。-最凶の授業-」


◆2020年10月秋ドラマ一覧!◆
10月スタート秋ドラマまとめ

関連番組

関連人物