山崎育三郎、最終回を迎えた「エール」への思い明かす ファンからは感謝の言葉続々

2020/11/27 12:37 配信

芸能一般

山崎育三郎がInstagramを更新

山崎育三郎がInstagramを更新

山崎育三郎が11月27日に自身のInstagramを更新。同日、最終回を迎えた連続テレビ小説「エール」(NHK総合ほか)への思いをつづった。ドラマは、昭和を代表する作曲家・古関裕而氏とその妻で歌手・金子氏をモデルにしたもので、山崎は窪田正孝演じる主人公・古山裕一の幼なじみで歌手の佐藤久志を演じた。

この日山崎は、「ドラマで約1年撮影してきた朝ドラ「エール」今日の放送で全てが終わりました」ときりだし窪田、そして、同じく古山裕一の幼なじみ鉄男を演じた中村蒼の“福島三羽ガラス”SHOTをアップ。さらに2枚目には古山裕一の小学校の担任・藤堂先生を演じた森山直太朗との2SHOTも投稿。

山崎育三郎公式Instagram
ikusaburo_yamazaki

関連番組

関連人物