岡田結実のキュートな“部屋着姿の花魁”など、「江戸モアゼル」場面写真が初解禁

2020/12/12 18:00 配信

ドラマ

2021年1月7日(木)にスタートするドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」の場面写真
2021年1月7日(木)にスタートするドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」の場面写真(C)YTV

2021年1月7日(木)よりスタートする新ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」(毎週木曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)の場面写真が初公開された。

同作は、“江戸で輝いた粋な花魁”と“コミュニケーション下手で、恋に奥手な令和男”を中心に展開される恋の四角関係を描いたラブコメディー。江戸時代から現代にタイムスリップしてくる主人公・仙夏(せんか)を岡田結実が演じる。

仙夏に翻弄されながらも影響を受けていく奥手な令和男子・蔵地俊輔を葉山奨之が演じる他、吉谷彩子前田公輝田中直樹らバラエティー豊かなキャストが集結した。

撮影は12月上旬の都内某所でスタート。花魁の仙夏が現代にタイムスリップしてきて居候する事になる家での場面から行われた。

初日の撮影の中から、花魁のヘアスタイルでもこもこパーカーを羽織った仙夏が山盛りの白米をおいしそうに頬張る姿や、仙夏の居候先で同居する俊輔との場面写真が到着。岡田は撮影を振り返り「お茶碗2杯分くらい食べちゃったのですが、その後のお弁当もおいしくいただきました(笑)」とコメントしている。

さらに、にこやかな表情の岡田のオフショットも公開された。カメラが止まっている間には、葉山が岡田の花魁ヘアスタイルに興味津々な態度を見せるなど、終始なごやかに撮影が進んでいる同作。1月7日の放送開始へ向けて、さらなる続報が待たれる。

木曜ドラマF「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」
2021年1月7日(木)スタート
毎週木曜夜11:59-0:54
日本テレビ系にて放送

◆2021年1月冬ドラマ一覧!◆

1月スタート冬ドラマまとめ

関連番組

関連人物