元乃木坂・市來玲奈、学業優先で社交ダンス卒業

2017/02/25 10:00 配信

バラエティー

学業を優先するとして社交ダンス卒業を明かした市來玲奈

学業を優先するとして社交ダンス卒業を明かした市來玲奈

「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)では社交ダンス企画が放送された。キンタロー。・岸英明(ぱいんはうす)ペアは昨年10月に日本代表として世界選手権に出場することが決定していたが、2人は今回、全日本強化選手に選ばれた。

全日本強化選手とは、日本ダンススポーツ連盟が、選手の活動をサポートする仕組みで、世界大会で上位入賞が期待される選手のみが選出されるものだ。

一方、山本匠晃(TBSアナウンサー)・市來玲奈(元乃木坂46)ペアは解散することが決まった。市來は今月3日に、大学卒業後日本テレビアナウンサーに内定したとの報道があった。

今回の放送で、山本アナは「ダンスは今後どうしていく考えなのか伺いたい」と話し、市來と直接会う機会が設けられた。「短刀直入に聞くんですけど、今後ダンスってどうなるんですか?」と山本アナが切り出すと、市來は「これからは、ちょっとできないと思いまして」と話し始めた。「学業の方を優先したいなと思っています。」と続け山本アナを驚かせた。

市來は「次4年生になるんですね私、なので4年間できちんと卒業したい。今回の自分の決断というのはすごくつらい部分もあったんですけど。本当に申し訳ないんですけど、ついていくことができなくなってしまいました。」と話し、足早にスタジオを去った。

2人の話し合いは5分程度の立ち話に終わった。山本アナは肉体改造のために14kg太ったことを明かした。「これから上目指そうってなってたんですけどね」と話し、無念さをにじませていた。

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース