閉じる

LiSAの新曲が山崎賢人主演「夏への扉」の主題歌に決定!「“サプライズ”のような歌になれば」

2020/12/18 07:00

「夏への扉 ーキミのいる未来へー」は2021年2月19日(金)公開
「夏への扉 ーキミのいる未来へー」は2021年2月19日(金)公開(C)2021 「夏への扉」製作委員会

2021年2月19日(金)公開の映画「夏への扉 ーキミのいる未来へー」の主題歌が、LiSAの書き下ろし曲「サプライズ」に決定した。LiSAが実写映画の主題歌を担当するのは初めてのこと。また、同時に本予告映像とポスターも解禁された。

同映画は1956年に発売されて以降世界中で愛されているSF小説「夏への扉」(著:ロバート・A・ハインライン、早川書房)を、世界で初めて映画化したもの。

主演を務める山崎賢人が、わなにはめられ全てを失いながらも、未来を変えるため30年の時を超える科学者・高倉宗一郎を演じるほか、孤独に生きてきた宗一郎が家族のように大切に思う恩人の娘・璃子を清原果耶が、30年後に目覚めた宗一郎の手助けをする人間にそっくりなロボットを藤木直人が演じる。

今回解禁となった予告映像と本ポスターから見るストーリー


今回解禁された予告編は、山崎演じる宗一郎、清原演じる璃子、そして冬が嫌いで“夏への扉”を探すため家中の扉を開ける飼い猫ピートの登場から始まる。しかし穏やかなシーンから一変、宗一郎は何者かにわなにはめられ、冷凍睡眠<コールドスリープ>させられてしまう。宗一郎が目を覚ますとそこは、30年後の世界だった。

「夏への扉 ーキミのいる未来へー」は2021年2月19日(金)公開
「夏への扉 ーキミのいる未来へー」は2021年2月19日(金)公開(C)2021 「夏への扉」製作委員会


30年間眠り続けた宗一郎に突きつけられた現実は、研究の成果が奪われ、璃子も失ってしまった絶望の世界。がくぜんとする宗一郎は、藤木演じる人間にそっくりなロボットの力を借りながら、璃子を救うために30年の時空を超えて未来を変えるために動き出す。

【写真を見る】1995年と2025年…物語を暗示するような「夏への扉」本ポスター
【写真を見る】1995年と2025年…物語を暗示するような「夏への扉」本ポスター(C)2021 「夏への扉」製作委員会


また、同じく初解禁となる本ポスターは、1995年と2025年、2つの時代を表すかのように宗一郎の顔が並べられたデザインに。宗一郎の優しげな表情と真っすぐに前を見つめる表情の差は、未来を明るいものにしようと動く宗一郎の行動を想起させる。

映画「夏への扉 ーキミのいる未来へー」
2021年2月19日(金)公開


画像一覧
10

関連番組

夏への扉−キミのいる未来へ−

関連人物

  • 山崎賢人

  • LiSA

  • 清原果耶

  • 藤木直人

関連ニュース

  • 土屋太鳳、LiSAとの2ショットに「豪華な2ショット!」「素敵すぎる」ファン歓喜

    2020年12月8日10:58
  • 嵐のライブ映像がミリオン認定!SixTONESはダブル・プラチナ、Sexy Zoneはプラチナ認定<11月度GD認定>   

    2020年12月10日13:57
  • 「今際の国のアリス」メーキング公開、山崎賢人&土屋太鳳のインタビューも収録

    2020年12月14日8:00
  • 山崎賢人、米誌Forbes「ASIA DIGITAL STAR100」に選出!日本人の男性俳優としては唯一

    2020年12月12日8:00