BTSビルボード1位、白石麻衣卒業、藤井聡太二冠獲得など、2020年話題の芸能ニュースをおさらい

2020/12/19 07:00 配信

芸能一般

「2016 BTS LIVE<花様年華 on stage:epilogue>~Japan Edition~」
「2016 BTS LIVE<花様年華 on stage:epilogue>~Japan Edition~」(C)AbemaTV,Inc.

新型コロナウイルスの影響で、多くの人々のライフスタイルが変容をとげた2020年も終了間近。テレビの在り方も大きく変化したこの一年で、話題になった芸能ニュースをピックアップ。

BTSが米ビルボードで史上初の快挙


BTS(防弾少年団)が8月21日に世界同時リリースしたデジタルシングル「Dynamite」が世界的大ヒット。アメリカビルボードのシングルチャート「ホット100」では、2週連続1位を記録した。また、最近では11月20日にリリースした新曲「Life Goes On」が初登場1位に。主に韓国語で歌われた曲が同ランキングに1位となるのは史上初。

白石麻衣、乃木坂46を卒業


2020年の年明け早々、乃木坂46の1期生で、グループ結成当初より“絶対的エース”として活躍してきた白石麻衣が、3月25日発売のシングル「しあわせの保護色」をもって、乃木坂46を卒業することを発表。しかし、ゴールデンウイークに予定されていた卒業コンサートは新型コロナウイルスの影響で中止に。卒業も延期となった。その後、10月28日に行われた配信ライブをもって、およそ9年間の乃木坂46としての活動に幕を下ろした。

棋士・藤井聡太が史上最年少で二冠獲得&八段昇段


2016年に最年少棋士としてプロ入りした藤井聡太の勢いが、2020年も止まらない。多くの注目を集める中、7月に棋聖戦、8月に王位戦でそれぞれ快勝。棋聖・王位の二冠に輝くと共に、八段への昇段を決め、いずれも史上最年少記録を更新した。

映画「TENET」が興収20億円超の大ヒット

緊急事態宣言発令時、約2カ月間に渡り休業を余儀なくされた映画館。新作映画も軒並み公開が延期に。コロナ禍以降、初の洋画超大作として9月18日に全国公開された映画「TENET」は、クリストファー・ノーラン監督による独特の映像表現が話題に。初週土日動員20万人、日本興業収入3億2700万円をあげて初登場1位を記録した後、4週連続で第1位、累計興行収入20億円超の大ヒットとなった。

芸能界でもリモート企画が頻出


新型コロナウイルスの感染を防止するため、リモートワーク、リモート飲み会など、自宅から行う“リモート〇〇”が激増した2020年。テレビ業界でもリモート出演や、リモート製作ドラマなど、新たな試みが続出した。そんな中、多くのアーティスト、お笑い芸人、タレントなどが、自宅でのパフォーマンスをSNSで発信。中でも、星野源の「うちで踊ろう」は、バナナマン、大泉洋、三浦大知をはじめとした多くの芸能人がコラボしたことで、コラボの輪は全国的に広がりを見せた。また、品川庄司・庄司智春の呼びかけで始まったリレー企画“ギャグつなぎ”も注目を集めた。

「ABEMA」で2020年の話題になったニュースを振り返ろう

ライブ「2016 BTS LIVE<花様年華 on stage:epilogue>~Japan Edition~」



白石麻衣卒業特番〜サヨナラまでの過ごし方〜



将棋「第3回AbemaTVトーナメント」



映画「インターステラー」



完全リモート!石橋貴明ステイホームプレミアム




[先着1万名様]ザテレビジョン限定クーポン開始!

ザテレビジョン限定ABEMAクーポンキャンペーン

【クーポン入手方法】
1.上記バナー、もしくは以下のURLから「ABEMA公式LINE」へアクセス&友だち登録
ABEMA公式LINE https://liny.link/r/1654960337-9l678PQg

2.登録時に届くメッセージからクーポンGET!

※LINEアプリが起動します
※ABEMA公式LINEを友だち登録済みの方もGETできます