日向坂46渡邉美穂、2021年の抱負は「グループの活動がメインなのはもちろん、お芝居をもっとやってみたい」<Interview>

2021/01/02 12:00 配信

ドラマ

日向坂46・渡邉美穂にインタビューを行った

日向坂46・渡邉美穂にインタビューを行った

第1回令和小説大賞の大賞受賞作「星になりたかった君と」が、眞栄田郷敦日向坂46渡邉美穂の共演で実写ドラマ化。1月4日(月)、5日(火)夜0:59から2夜連続で放送される。また、オリジナルストーリー「星になりたかった君と~もうひとつの物語~」は、地上波(日本テレビ系)放送直後の深夜1:29からHuluで独占配信がスタートする。

同作は、人生につまずき迷い続ける主人公の秀星(眞栄田)と、心臓病で入退院を繰り返し、将来が見えず「星になりたい」と願う那沙(渡邉)の運命的な出会いから始まるラブストーリー。Hulu版では新たなシーンを加え、地上波放送版とは違う展開やエンディングが楽しめる。

WEBザテレビジョンでは、ヒロイン・那沙を演じる渡邉にインタビューを実施。役への思いや撮影の裏話、共演者である眞栄田郷敦の印象などを語ってもらった。

また、2021年の抱負として、日向坂46と個人の目標をそれぞれ披露。得意(!?)の大喜利ネタでは干支の「丑」にちなんだ質問に回答してもらう。

「星になりたかった君と」
1月4日(月)、5日(火)夜0:59-1:29
日本テレビにて放送

Huluオリジナルストーリー「星になりたかった君と~もうひとつの物語~」
1月4日(月)、5日(火)夜1:29
Huluにて配信

◆2021年1月冬ドラマ一覧!◆

1月スタート冬ドラマまとめ


◆【動画配信サービス】最新情報はコチラ◆

動画配信サービス徹底比較

関連番組

関連人物