SKE48・大場美奈が日本唐揚協会のショートムービーに出演 高さ1mの“唐揚げタワー”も登場

2020/12/29 05:00 配信

アイドル

ショートムービー「KARAAGE WARS」に出演する大場美奈
ショートムービー「KARAAGE WARS」に出演する大場美奈※提供画像

大場美奈(SKE48)が、“2020年最後のニクの日”12月29日に日本唐揚協会YouTubeチャンネルに公開されたオリジナルドラマ「KARAAGE WARS」に出演。「からあげが禁止された世界で、からあげを取り戻す人類の戦い」をテーマにしたショートムービーで、“闇酒場の女マスター”を演じている。

大場が演じるヒロイン・美衣(みい)は、唐揚げが禁止された世界で唐揚げを愛する人々のために、闇唐揚げ酒場を運営する芯の強い女マスター。今回の撮影では、「からあげグランプリ」で最高金賞を受賞した名店「からあげの鳥しん」(大分・中津市)のできたて唐揚げが使用され、唐揚げが大好物だという大場は撮影中だけでなく、休憩中にその逸品を堪能する一幕も。

撮影は、キャスト、スタッフ全員においしい唐揚げを食べて、その魅力を味わいながら撮影に臨んでほしいという協会の思いから、「からあげの鳥しん」の店主ら職人たちに撮影現場での調理を依頼し、総重量80kg、末端価格(市場価格)30万円以上の鶏肉を用意して、モモ、ムネ、手羽と、2500個以上の唐揚げを揚げ続け、熱々の唐揚げを使って行われた。動画の中に登場する唐揚げタワーは、直径60cm、高さ1m。約1000個の唐揚げで作られている。

また、テーマソングには、12月14日に初の(東京・)日本武道館ライブを成功させたばかりの眉村ちあきのオリジナル楽曲「KARAAGE WARS」が使用されている。

【URL】https://youtu.be/Xq6SsjWCWWc


◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆


関連人物