<おちょやん>まるでマシンガン!杉咲花“千代”怒涛の大阪弁に地元ファンからも驚きの声

2021/01/08 13:05 配信

ドラマ

「おちょやん」第25回
「おちょやん」第25回(C)NHK


連続テレビ小説「おちょやん」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか※土曜は一週間の振り返り)で、ヒロイン・杉咲花の歯切れのよい大阪弁が注目を集めている。1月8日放送の第25回では、千代が立て板に水の見事な啖呵を切るシーンがあり、視聴者を沸かせた。(以下、ネタバレがあります)

「うちはみんなが楽しいと思えるお芝居がやりたいんだす」


“大阪のおかあさん”として人気を誇った名女優・浪花千栄子をモデルに、ヒロイン・千代の奮闘を描く「おちょやん」。第5週「女優になります」(1月4日~9日)では、道頓堀を後にして京都で新たな生活を始めた千代のエピソードが描かれた。

「カフェー・キネマ」で女給として働きながら、「女優になりたい」という自分の思いをはっきりと自覚した千代。座員募集のチラシを頼りに試験を受けて「山村千鳥一座」に合格したものの、実態はわがままな座長・千鳥(若村麻由美)の身の回りを世話する雑用係だった。

しかも、一座は興行打ち切りの瀬戸際。座員・清子(映美くらら)が必死に考えた打開策を検討しようともしない千鳥の態度に腹を立てた千代は、千鳥に思いのたけをぶちまけた。

「うちはみんなが楽しいと思えるお芝居がやりたいんだす。自分のことしか考えてへんお人にそないな芝居作られしまへんわなぁ!?大っ好きなお芝居をあんたみたいな人から学びとうあれしまへん!短い間だしたけど、お世話になりました…いや、お世話しましたぁぁぁ!」腹の底からまくしたて、とっととその場を後にした。

連続テレビ小説「おちょやん」
毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか
NHK総合ほかで放送
※土曜は月~金曜の振り返り

↓↓ 2021年1月冬ドラマ一覧はこちら! ↓↓

1月スタート冬ドラマまとめ

関連番組

関連人物