山本彩、ドラマ「その女、ジルバ」主題歌を担当!前向きで明るい、女性への“応援歌”

2021/01/08 16:47 配信

ドラマ

新曲「ドラマチックに乾杯」をリリースする山本彩

新曲「ドラマチックに乾杯」をリリースする山本彩

2月24日(水)に発売される山本彩の新曲「ドラマチックに乾杯」が、1月9日(土)から放送される池脇千鶴主演のオトナの土ドラ「その女、ジルバ」(毎週土曜夜11:40-0:35、フジテレビ系)の主題歌に決定した。

本作の主人公は現状への不満や老後の心配など様々な悩みを抱えたどこにでもいるOL・笛吹新(池脇)40歳。リストラで職場も追われ、夢も、仕事も、結婚も、全部諦めかけていた新だが、伝説のママ・ジルバとの出会いによって人生が大きく変わっていく。

今の社会を覆う閉塞感や問題が山積の今だからこそ、これまでの価値観をがらりと変える歴戦の熟女たちの言葉と、現実を素直に受け入れ、前向きに生きはじめるヒロインの姿は見る人に、勇気と生きる力を与えてくれる。

山本が描くドラマに寄り添った女性への“応援歌”は歌詞はもちろんのこと、ブラスバンドを加えたラテンロックという新しいジャンルに挑戦し、このドラマの世界観にぴったりの楽曲に仕上がっている。

山本彩 コメント


今回の楽曲は、今までとは違ったアプローチの仕方で、前向きで明るい楽曲を表現したいと思い、初めて全面的にブラスバンドを取り入れたアレンジにチャレンジしました。

すごく華やかな楽曲に仕上がったので、この楽曲を聞いた人たちがサウンドに乗って少しでも気持ちが明るくなればいいなと思います。

オトナの土ドラ「その女、ジルバ」
1月9日(土)スタート
毎週土曜夜11:40-0:35
フジテレビ系で放送

1月スタート冬ドラマまとめ

関連番組

関連人物