北川景子、芳根京子の“涙の魔術師”ぶりに衝撃「本当にすごい。ピッて押したらいっぱい涙が出るのかなって…」

2021/01/12 20:25 配信

映画

主演の北川景子(右)と共演の芳根京子
主演の北川景子(右)と共演の芳根京子

2月11日(木)公開の映画「ファーストラヴ」完成報告イベントが1月12日に都内で行われ、北川景子中村倫也芳根京子窪塚洋介堤幸彦監督が登場。北川が、芳根の涙の演技に衝撃を受けたという、撮影エピソードを語った。

同映画は、アナウンサー志望の女子大学生が父親を刺殺するという衝撃的な導入で始まる、直木賞作家・島本理生の同名小説を原作としたサスペンスミステリー。ヒットメーカー・堤監督がメガホンを取り、脚本を浅野妙子が手掛ける。

北川が主人公の公認心理師・真壁由紀を、中村が由紀の義理の弟で弁護士・庵野迦葉を演じ、事件の容疑者である女子大学生・聖山環菜役を芳根が務める。
そして、由紀の夫であり、迦葉の兄・真壁我聞役に窪塚。その他、木村佳乃板尾創路高岡早紀石田法嗣清原翔らが脇を固め、物語をよりリアルにエモーショナルに紡いでいく。

会場に設けられたレッドカーペットを歩きながら登場したキャスト陣。主演の北川と芳根は「探偵の探偵」(2015年、フジテレビ系)以来の共演となるが、今作での共演を経てさらに絆は増したという。

北川は「2回目の共演で、前回はすごく結びつきの強い姉妹の役だったんですけど、(芳根と)再会してたくさん連絡を取るようになって、今回の役柄とオーバーラップしているというか、自分たちもさらに結びつきが強くなって。コロナになる前はしょっちゅうご飯に行っていました」と明かす。

映画「ファーストラヴ
2月11日(木)全国公開

出演:北川景子、中村倫也、芳根京子、板尾創路、石田法嗣、清原翔、高岡早紀、木村佳乃、窪塚洋介
監督:堤幸彦 脚本:浅野妙子
原作:島本理生『ファーストラヴ』(文春文庫刊)
音楽:Antongiulio Frulio
主題歌・挿入歌:Uru「ファーストラヴ」「無機質」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
製作:『ファーストラヴ』製作委員会 
制作:角川大映スタジオ/オフィスクレッシェンド
配給:KADOKAWA 
(C)2021『ファーストラヴ』製作委員会
公式HP:firstlove-movie.jp
公式Twitter:@firstlove2021
公式Instagram:@firstlove2021

関連番組

関連人物