閉じる

これこそがJAPANARIZMのステージ! リーダー・高木由莉愛、笑顔でグループを卒業

2021/01/31 11:42

JAPANARIZMのステージ
JAPANARIZMのステージ※提供写真

「最後は笑って終わりたい!」という言葉どおり、笑顔のパフォーマンスを展開


そして、いよいよJAPANARIZMのステージ。会場からは緊張感や期待など、さまざまな空気感が立ち込める中、「お神輿フロンティア」でJAPANARIZMのステージはスタート。

今日がこのメンバーで最後のライブという寂しさが全く感じられない、心からステージを楽しんでいる全力笑顔の表情に、これこそが高木のステージ、JAPANARIZMのステージだと感じさせられる。

その日、そこにいるファンに、自分の今の全力を注ぎたい、届けたい…そんな高木の気概が感じられるパワフルなライブが繰り広げられ、3曲目は「JAPANAFLIGHT」。

ライブごとに西村彩有里のアレンジでせりふが変わる内容になっている出だしの機内アナウンスは、「これからのゆっちゃんの未来を全力で応援していくよ!」と、ポジティブ全開な内容。これからの高木も、JAPANARIZMも、ぐんぐんと上昇していくに違いない。

しんみりすることなく、明るく元気なMCが明けて「激推し!Pinky Girl」。この曲はJAPANARIZMで披露するのは初めての楽曲で、はっぴっぴ時代に作られた高木のセンター曲、そして今日の本番のために特別に練習したという。

かわいらしい振り付けに、“ボク”が“Pinky Girl”に出会って恋に落ちるという淡い恋を描いた内容の楽曲だが、間奏では突然のデスボイスにヘッドバンキング。髪飾りがとれてもなおヘドバンをする全力投球具合は、JAPANARIZMの魅力の1つだ。

続いて、「曇天バタフライ」「RUNNIN'UP」と、JAPANARIZM楽曲の中ではクールなテイストの楽曲を2曲続けて披露し、会場の雰囲気はガラッと一変。「RUNNIN'UP」の高木の歌唱パート「振り向かないことさ前進」は、今までのどのライブよりも力強く、高木の決心が感じられる。

続いて、JAPANARIZMで実施したクラウドファンディングにて見事目標を達成して、MVの制作がかなった「OK!!」。この曲は、高木が卒業した後のJAPANARIZMでも、代表曲として輝いていきそうだ。

MCでは、メンバー手作りの卒業証書とファンによって用意された花束が渡され、お礼として高木がメンバーとファンへの感謝の思いをつづった手紙を読み上げる。

そして、「最後は笑って終わりたい」と話し、ライブはラストスパートへ。ラストスパートは「合言葉はとおりゃんせ」「ワガママ女リティ」と続き、メンバー1人1人が今を噛みしめるように、それでいて笑顔のパフォーマンスを繰り広げていく。

ラストの曲は、高木のセンター曲で、今なおJAPANARIZMで歌い続けられている「恋はスクランブル!」。会場一面はピンクのサイリウムで埋め尽くされる。

最後に、高木は「私はJAPANARIZMってユニットにいられて本当に幸せでした、ありがとうございました」と告げ、最後までステージに残り、深々とお辞儀をして卒業ライブを締めくくった。

下に続きます
■JAPANARIZM公式Twitter
【Twitter】@JAPANARIZM_info

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆
アイドルニュースまとめ

画像一覧
14

  • 「JAPANARIZM高木由莉愛卒業ライブ」が、1月30日に東京キネマ倶楽部で開催された
  • 【写真を見る】メンバー、ファンへの感謝の思いをつづった手紙を読み上げる高木由莉愛
  • “はっぴメシ”のステージで始まった髙木由莉愛の卒業公演
  • “はっぴメシ”のステージ
  • はっぴっぴのステージ
  • はっぴっぴのステージ
  • はっぴっぴのステージ
  • はっぴっぴのステージ
  • はっぴっぴのステージ
  • ラストはJAPANARIZMのステージ
  • JAPANARIZMのステージ
  • JAPANARIZMのステージ
  • JAPANARIZMのステージ
  • JAPANARIZMのステージ

関連人物

  • JAPANARIZM

    JAPANARIZM

  • 髙木由莉愛

    髙木由莉愛

  • No Image

    はっぴっぴ

  • No Image

    テンシメシ

関連ニュース

  • アイドルグループ・JAPANARIZMの高木由莉愛がグループを卒業し、FES☆TIVEに加入することが決定した

    <JAPANARIZM>高木由莉愛がFES☆TIVEに加入! さらに天乃七夕の卒業、横井ほなみ&奥愛梨の加入が決定

    2021年1月4日22:10
  • 東京パフォーマンスドールのダンスリーダー・脇あかり

    高木由莉愛、脇あかり“贔屓”の風潮にホンネ「あかりがちゃんがマドンナみたいになってますけど…」

    2020年12月27日5:30
  • JAPANARIZMの新曲「OK!!」のミュージックビデオが公開された

    JAPANARIZM、新曲「OK!!」のMV公開!『個性と魅力がたっぷり詰まった、すてきなMV』

    2020年9月11日7:36
  • ツーリズム別府大使も務める東京パフォーマンスドール・脇あかり

    エイトブリッジ別府、視聴者の声に“本音”「脇あかりちゃんは本当に天使みたいな感じ」

    2020年8月4日20:34
  • 「なんでも、やるんちゃんねる!―」に出演中の高木由莉愛(中央)

    “JAPANARIZMの暴れ馬”高木由莉愛、大分愛を主張するもメンバーから「最近東京に染まっている」とタレコミ

    2020年3月1日12:52
  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #8 「夏目友人帳」を語る=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

  • 連載「Museの素顔」

    第10回は岡副麻希が登場連載「Museの素顔」

もっと見る