アガサ・クリスティ×三谷幸喜「死との約束」神秘的なメインビジュアル完成!出演者3人のコメントも到着

2021/02/05 08:00 配信

ドラマ

コメントを寄せた長野里美、坪倉由幸(我が家)、阿南健治(写真左から)

コメントを寄せた長野里美、坪倉由幸(我が家)、阿南健治(写真左から)

「脚本・三谷幸喜×原作・アガサ・クリスティ×主演・野村萬斎」シリーズ第3弾として、3月6日(土)夜9時から放送されるスペシャルドラマ「死との約束」(フジテレビ系)。同シリーズに初出演の坪倉由幸(我が家)と、三谷作品でおなじみの長野里美阿南健治が今作品への思いを語った。

「死との約束」は、“ミステリー界の女王”アガサ・クリスティが1938年に発表した長編小説。「死海殺人事件」のタイトルで1988年に映画化されているが、日本での映像化はこれが初めてとなる。

今回、三谷は舞台を“巡礼の道”として世界遺産にも登録されている熊野古道に、そして時代設定を昭和30年に置き換えて執筆。三谷流の「死との約束」を作り上げた。

本作の主人公は、「オリエント急行殺人事件」「黒井戸殺し」に続き、萬斎演じる名探偵・勝呂武尊。萬斎のドラマ出演は「黒井戸殺し」以来、約3年ぶりとなる。

そして勝呂をとりまくキャストには、勝呂とは旧知の仲で、勝呂にとっての“運命の女”、代議士・上杉穂波役に鈴木京香、積極的に勝呂の捜査に協力する医師・沙羅絹子役に比嘉愛未、本堂家の税理士・十文字幸太役に坪倉、穂波に随行する編集者・飛鳥ハナ役に長野、勝呂に捜査を依頼する警察署長・川張大作役には阿南が決定している。

ほか、事件の被害者で、家族を思いのままに支配しようとする本堂夫人役に松坂慶子。本堂家の長男・本堂礼一郎役に山本耕史、礼一郎の妻・本堂凪子にシルビア・グラブ、次男・本堂主水役に市原隼人、長女・本堂鏡子役に堀田真由、次女・本堂絢奈役を原菜乃華が務める。

このたび、このシリーズへの初出演となる、坪倉、長野、阿南からコメントが到着。加えて、今回本作のメインビジュアルが完成した。

舞台となる熊野古道を背景に、勝呂がおなじみのポーズを取っており、まるで神々が宿る迷宮のような森に、事件だけではなく、勝呂も迷い込んでしまっているかのようにも見えるビジュアルとなっている。

また“全員に動機がある”というだけに、勝呂以外のキャストは皆、目線を外し、その表情に笑顔はない。ミステリーの王道感をかもしだすデザインだ。

スペシャルドラマ「死との約束」
3月6日(土)夜9:00~
フジテレビ系で放送

<出演者>
野村萬斎/松坂慶子、山本耕史、シルビア・グラブ、市原隼人、堀田真由、原菜乃華/比嘉愛未、坪倉由幸(我が家)/長野里美、阿南健治/鈴木京香ほか

<原作>
アガサ・クリスティ『死との約束』

<脚本>
三谷幸喜

<スタッフ>
プロデューサー:渡辺恒也、髙丸雅隆(共同テレビ)
演出:城宝秀則(共同テレビ)

◆2021年1月冬ドラマ一覧!◆

1月スタート冬ドラマまとめ

関連番組

関連人物