四千頭身がネガティブ発言を連発「お笑いファンで僕らを好きな人なんていない」

2021/02/05 12:34 配信

バラエティー

「アメトーーク!」に出演した四千頭身

「アメトーーク!」に出演した四千頭身

2月4日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では、四千頭身がネガティブな発言を連発。番組内容が途中から変更となる、前代未聞の展開となった。

この日のトークテーマは「今年が大事芸人2021」。四千頭身の他に、ニューヨークぺこぱおいでやすこが3時のヒロインが登場してリアルな悩みや問題点を明かし、それに対して蛍原徹千鳥がアドバイスなどをコメントしていった。

後藤拓実(四千頭身)はオープニングから「今年に入って第7世代って聞かなくないですか? 僕らほどあの言葉にすがっていたトリオいないと思う。賞レースも決勝に出ていないし、第7世代がいなくなったらこのままいなくなる」と発言。

後藤はテレビに出始めた頃は芸能人から「好きなお笑い芸人」として名前を挙げられることもあったが、現在は芸能人からの人気がなくなったと言い、「今でも菅野美穂さんだけ言ってくれています。最近言ってくれる人は本物。そんな訳ないじゃないですか、今四千頭身が好きなんて」とネガティブコメントを連発した。

さらに、都築拓紀(四千頭身)が「お笑いファンからも好かれてない」と話すと、後藤は「お笑いファンなんて今僕らのこと好きな人なんていない」と断言。「そんなことない、今人気なんだろう」と大悟(千鳥)からフォローが入った。

すると、番組プロデューサーから「予定変更、皆で褒め合おう」と指示が。蛍原も「こんなの『アメトーーク!』で初めて」と驚きの声を上げていた。

SNSでは、視聴者から「四千頭身の悩み暗すぎる」「後藤くんのトーンが好きなので四千頭身はそのままでいて!」などのコメントが寄せられた。

次回の「アメトーーク!」は2月11日(木)夜11時15分から放送予定。「仲良し同居芸人」にジャングルポケット・太田博久、チョコレートプラネット・松尾駿、シソンヌ・じろう、アインシュタイン・稲田直樹、すゑひろがりず・三島達矢、オズワルド・伊藤俊介、蛙亭・岩倉美里、霜降り明星・せいや、ニッポンの社長・ケツらが出演する。

「アメトーーク!」
毎週木曜夜11:15-0:15ほか
テレビ朝日系で放送


▼注目のバラエティーなど特番を紹介!

冬の特番まとめ

関連番組

関連人物