閉じる

乃木坂46山崎怜奈 初の書籍「歴史のじかん」2度目の重版決定

2021/02/15 12:00

乃木坂46山崎怜奈の書籍「歴史のじかん」(幻冬舎)が2度目の重版
乃木坂46山崎怜奈の書籍「歴史のじかん」(幻冬舎)が2度目の重版 (C)幻冬舎/乃木坂46山崎怜奈が書籍「歴史のじかん」より

2月10日に発売された、乃木坂46山崎怜奈初の書籍「歴史のじかん」(幻冬舎)が、発売前重版に続き、2度目の重版が決定した。発売日以降、書店での売れ行きが好調ということを受け、このたびの重版が決まった。

山崎本人による約150店もの書店に向けた“直筆POP”は、150店全てに違う内容が書かれており、書店の立地や客層に合わせたコメントとなっている。「#れなちPOPラリー」と称して、書店やファンによる売り場写真のSNSへの投稿も話題だ。

今回、「歴史のじかん」再重版決定に山崎は「先日、書店のどこに置かれているのか知りたくて、何店舗か訪れました。あるところでは弘中綾香さんと日向坂46齊藤京子さんに挟まれ、あるところでは藤森慎吾さんと池上彰さんに挟まれていました。身に余る光栄です。『歴史のじかん』を手に取ってくださった皆様、見つけてくださり、本当にありがとうございます」と、まずは感謝のコメント。

さらに「ちなみに『日本史』に苦手意識がある方は、こんな読み方をしていただくと、身構えずに楽しむことができるかもしれません。まず目次を開き、気になるテーマのコラムを読んでいただいてから、それを書くきっかけとなった授業に遡ってみる。コラムの答え合わせのような形をとると、さらに現代とのつながりを感じられる気がしています。よろしければ、お試しいただけますと幸いです!」と、オススメの読書法を呼び掛けた。

「歴史のじかん」は、2019年までひかりTV・dTVチャンネルで放送されていた「乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん」を基にした歴史本で、全50回の放送から、山崎が選んだ14回を厳選して掲載、専門家2人と山崎による解説パートと、その内容から山崎が考えたことをつづるコラムパートの2部構成となっている。

乃木坂46 山崎怜奈 書籍「歴史のじかん」
幻冬舎より発売中
【HP】https://www.gentosha.jp/
【Twitter】@rena_history

画像一覧
2

関連人物

  • 乃木坂46

  • 山崎怜奈

関連ニュース

  • 乃木坂46山崎怜奈、初の書籍「歴史のじかん」発売前重版が決定

    2021年2月8日10:00
  • 乃木坂46山崎怜奈 初の書籍は歴史本、“歴史グラビア”にも挑戦

    2020年12月25日10:00
  • 乃木坂46・山崎怜奈、“社会人1年目”の冠ラジオ帯番組のスタートが決定

    2020年9月23日17:50
  • 歴女の乃木坂46・山崎怜奈らが170年前にタイムスリップ!江戸時代からラジオ届ける

    2020年8月13日19:01