上白石萌音“奈未”、玉森裕太“潤之介”に「どうして誰にでも優しくするんですか?」恋の五角関係は新たな展開に…!<ボス恋>

2021/02/22 08:00 配信

ドラマ

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第7話より
「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第7話より(C)TBS


注目の第7話では――

「MIYAVI」が廃刊の危機となり、麗子(菜々緒)は奈未(上白石萌音)と共にスポンサー探しに奔走するが難航していた。

そんな中、奈未の家族が上京し、そろってアパートにやって来るが、そこに潤之介(玉森裕太)もやって来て鉢合わせしてしまう。理緒(倉科カナ)と潤之介が抱き合っているのを見てしまった奈未は、潤之介と話すことを拒否。母の真未(宮崎美子)も娘をたぶらかそうとしている悪い男と勘違いして、潤之介を追い返す。

一方、中沢(間宮祥太朗)や遥(久保田紗友)ら編集部メンバーは長野のコテージへ取材に行くことに。偶然、奈未と麗子もある化粧品会社の磯辺社長(近藤芳正)を訪ねるため、同じ場所に行くことになる。

そして再び潤之介は誤解を解こうと奈未のアパートを訪れる。すると、困っている奈未の父・義郎(橋爪淳)と遭遇。

――という物語が描かれる。

公式ホームページなどで見ることができる予告動画には、ほうきを手に持った奈未の母親・真未に追い返され困惑顔の潤之助や、“悪魔のほほ笑み”を浮かべ、セクシーなスポーツウエアでヨガを行う麗子たちの姿が登場。

また、「潤ちゃんに優しくされると辛い…」と悲しげな表情を見せる理緒や、「どうして誰にでも優しくするんですか?」と、潤之介に問う奈未の姿、さらに急接近する麗子と宇賀神(ユースケ・サンタマリア)や、第6話最後に自身の思いを告げた中沢が奈未と向き合うシーンなど、これまで以上の展開を予感させる五角関係が描かれている。これにSNSなどでは、予告動画を見たファンたちの「えっ…みんな、どうなっちゃうの!?」「中沢先輩にうまくいってほしい…!」「麗子様のけなげさに好感が持てる」といった、物語の展開に期待する声が集まっている。

オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第7話は、2月23日(火)夜10:00よりTBS系で放送。

火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」
毎週火曜夜10:00-10:57
TBS系で放送
主題歌:Kis-My-Ft2「Luv Bias」(avex trax)

◆2021年1月冬ドラマ一覧!◆

1月スタート冬ドラマまとめ


◆【ジャニーズ番組まとめ】はコチラ◆
ジャニーズ番組まとめ


◆【動画配信サービス】最新情報はコチラ◆
動画配信サービス徹底比較


◆久保田紗友のSPグラビアを多数配信中◆
久保田紗友のかわいい画像一覧


TVer「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」