白石聖主演、女子高生が“サバイバルゲーム”に挑む「ガールガンレディ」放送決定

2021/02/19 16:25 配信

ドラマ

白石聖が主演を務めるオリジナル特撮 ドラマ「ガールガンレディ」が4月6日(火)深夜より放送

白石聖が主演を務めるオリジナル特撮 ドラマ「ガールガンレディ」が4月6日(火)深夜より放送

白石聖主演のオリジナル特撮ドラマ「ガールガンレディ」(毎週火曜夜0:59ほか、MBSほか)が、4月6日(火)からスタートすることが決定した。

「ガールガンレディ」は、女子高校生たちがプラモデルの銃を使い、“生き残りを懸けたバトル”を行うオリジナルストーリー。原案はBANDAI SPIRITS、企画はADKエモーションズと、特撮のスペシャリストが集結して挑む、新時代の大人向け特撮ドラマとなっている。

「ガールガンレディ」あらすじ


地味な女子高生・小春(白石)。いつも一人ぼっちな彼女の唯一の趣味はプラモデルを作ること。

ある日、小春は学校帰りに立ち寄った不思議な骨董(こっとう)店で、「銃」のプラモデルと、「アリス」という名のプラモデルを購入する。夢中になって組み立てたその日の夜、気付くとパラレルワールドに召喚されていた。そこは、バトルフィールドとなった無人の学校。

そばには小春が組み立てたアリス(大原優乃)が。人間にように動く彼女からプラモデルの「銃」を手渡されると、戦いが始まる。その名も「ガールガンファイト」。

夢か現実か分からないまま、先輩の薄井夏菜(伊藤萌々香)や後輩の稲田秋帆(出口夏希)がチームメートとして駆け寄ってきて、敵チームとの戦闘に参加することになる小春。敵は全て同じ学校の生徒たち。それは逃げられない悪夢の始まりだった。

無情にも繰り返される「ガールガンファイト」に、小春の唯一の幼なじみで生徒会長を務める門脇松子(石井杏奈)が登場し、事態は大きく変わっていく。

一方、あまりにも正体の分からないこのバトルに恐怖を覚え、戦闘を拒否する小春だが、皮肉にもバトルの才能を開花させていくことに。

ドラマイズム「ガールガンレディ」
4月6日(火)スタート
MBSは毎週火曜夜0:59
TBSは毎週火曜夜1:28(※初回のみ夜1:30)

原案=BANDAI SPIRITS
脚本=宮本武史、吉崎崇ニ
監督=瀧悠輔、平井淳史、関根淳
出演=白石聖、石井杏奈、大原優乃、伊藤萌々香、出口夏希、井頭愛海、鈴木ゆうか、染野有来、大原梓、神南里奈、Hina、見上愛、田辺桃子、葵うたの、寺本莉緒、石田桃香、安藤咲桜

▼2021年4月期の春ドラマ一覧はこちら▼

【春ドラマまとめ】2021年4月期の新ドラマ一覧

関連番組

関連人物