閉じる

草なぎ剛✕川栄李奈の“膝枕”シーン話題「キュンとした!!」「素敵な2人」<青天を衝け>

2021/04/05 11:37

表舞台ではさまざまなプレッシャーに晒される慶喜(草なぎ剛)だが…
表舞台ではさまざまなプレッシャーに晒される慶喜(草なぎ剛)だが…(C)NHK

吉沢亮が主演を務める大河ドラマ「青天を衝け」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)。4月4日に放送された第8回「栄一の祝言」では、慶喜(草なぎ剛)とその正室・美賀君(川栄李奈)の仲睦まじいシーンが描かれ、視聴者をにぎわせた。(以下、ネタバレがあります)

「ほっとしたような、どこか寂しいような…」


「青天を衝け」は、資本主義の父と称され、新一万円札の顔としても注目される実業家・渋沢栄一の生涯を描く。同時に、やがて主君となる江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜とのかかわりも、印象的に描かれていく。

血洗島村の栄一が従妹・千代(橋本愛)との祝言をあげた第8回。徳川幕府では彦根藩主・井伊直弼(岸谷五朗)が大老に就任。政治の在り方が大きく変わろうとしていた。

井伊が幕府の実権を握ったことで、徳川慶福(磯村勇斗)が将軍の後継ぎに内定。徳川斉昭(竹中直人)や松平慶永(要潤)らに推されていた慶喜は、次期将軍候補から外れた。

その夜、慶喜の姿は正室・美賀君のそばにあった。慶喜が「美賀君よ、あいにくだが…わたしに将軍の道はなくなったぞ」と言葉を掛けると、身ごもった美賀君は大きくなった腹をさすりながら「おやまぁ、それはそれは」と静かに受け止めた。

慶喜はそのまま「おかしなものじゃ。ほっとしたような、どこか寂しいような。不思議な気持ちじゃ」と素直な気持ちを打ち明け、美賀君に膝枕。「父上はさぞ、がっかりされたことだろうのう。私は父上の最後の望みまで摘み取ってしまった」と独り言のように呟いた。

大河ドラマ「青天を衝(つ)け」
毎週日曜夜8:00-8:45ほか
NHK総合ほか

▼2021年4月期の春ドラマ一覧はこちら▼

【春ドラマまとめ】2021年4月期の新ドラマ一覧

画像一覧
13

関連番組

青天を衝(つ)け

2021/05/16(日) 20:00~20:43 /NHK総合・東京

出演者:吉沢亮 小林薫 和久井映見 村川絵梨 藤野涼子 高良健吾 成海璃子 田辺誠一 満島真之介 橋本愛 岡田健史 平泉成 朝加真由美  ほか

関連人物

  • 吉沢亮

  • 草彅剛

  • 橋本愛

  • 満島真之介

  • 岸谷五朗

  • 竹中直人

  • 磯村勇斗

  • 川栄李奈

関連ニュース

  • <青天を衝け>吉沢亮“栄一”「お前が欲しい」覚悟の告白シーンが胸熱!

    2021年3月29日12:35
  • <青天を衝け>岡田健史が美青年・平九郎役で初登場!視聴者から歓迎の声「末っ子感がたまらない」

    2021年3月29日11:50
  • <青天を衝け>橋本愛“千代”突然の告白に視聴者キュン!「可愛すぎて悶える…」

    2021年3月22日13:56