閉じる

<おちょやん>松本妃代“香里”の真ごころに感動の声「素敵な関係」「救われる」

2021/04/21 11:39

「おちょやん」第98回
「おちょやん」第98回 (C)NHK

ヒロイン・千代(杉咲花)の夫・一平(成田凌)の不貞が発覚し、揺れに揺れている連続テレビ小説「おちょやん」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか※土曜は一週間の振り返り)。4月21日放送の第98回では、憔悴しきった千代を励ます劇団仲間の香里(松本妃代)に注目が集まった。(以下、ネタバレがあります)

一平と灯子(小西はる)をめぐり、鶴亀新喜劇を揺るがす問題が巻き起こった第20週「何でうちやあれへんの?」(第96~100回/4月19~23日)。98回では、稽古にも顔を出さなくなった千代を心配して香里が訪ねてきた。当時かなりの高級品だったバナナをひと房まるごと抱えて。

気力もなくなり座敷でぼんやりしている千代を見て、香里はズバリ「灯子にややこでもできたんか」と言い当てた。灯子のそぶりから、薄々感じ取っていたという。

そして「今まで、悔しいさかいずーっと黙ってたけどな、あんたが座長とめおとになる前、うち、あいつに言い寄ってたやろ。あれ、案外本気やったんやで」と打ち明け、「おかげで、そのあとはろくでもない男にしか出会わんと、今でも独り身や。どうしてくれんねん。せやさかい、簡単に別れるようなことは許さへんで。ここが正念場や。しっかりし!」と、香里らしい言葉で千代を力づけた。

香里が劇団に加わった当初は、衝突したこともあった2人。だが、戦争やその後の地方巡業の時期をともにくぐり抜ける中で、2人の間にはしっかりと絆が育っていた…。そんなことをうかがわせるやり取りだ。

みつえ(東野絢香)が千代を励ます場面もあり、友情の絆が感動を呼んだこの日、「#おちょやん」がTwitterのトレンドトップ5圏内まで浮上する反響となった。

連続テレビ小説「おちょやん」
毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか
NHK総合ほかで放送
※土曜は月~金曜の振り返り

▼2021年4月期の春ドラマ一覧はこちら▼

【春ドラマまとめ】2021年4月期の新ドラマ一覧

画像一覧
29

関連番組

おちょやん

2021/06/19(土) 16:35~18:00 /NHK総合・東京

出演者:杉咲花 成田凌 篠原涼子 トータス松本 井川遥 中村鴈治郎 名倉潤 板尾創路 星田英利 いしのようこ 宮田圭子 西川忠志 東野絢香  ほか

関連人物

  • 杉咲花

  • 成田凌

  • 小西はる

  • 前田旺志郎

  • 東野絢香

  • 篠原涼子

  • 中村鴈治郎

  • 松本妃代

関連ニュース

  • <おちょやん>灯子役で注目の美女・小西はるとは?ご当地アイドル“東播磨ちゃん役”でも話題に

    2021年4月19日9:09
  • <おちょやん>成田凌“一平”の所業に視聴者衝撃!「この展開はまさか過ぎる…」

    2021年4月20日12:03
  • 杉咲花「千代という役に対してやり残したことはない」、約1年にわたる撮影が終了<おちょやん>

    2021年4月15日21:50