閉じる

“オリンピックテスト大会”「READY STEADY TOKYO 陸上」が生中継&LIVE配信決定

2021/05/08 11:00

リモートでの応援イメージ図
リモートでの応援イメージ図 (C)TBS

5月9日(日)夜6:30より「東京2020オリンピックテスト大会 READY STEADY TOKYO 陸上」(TBS系)が全国ネットで生中継される。総合司会は安住紳一郎TBSアナウンサー(TBS東京2020オリンピック総合司会)と高橋尚子(TBSスポーツキャスター)が務める。 また、LIVE配信は朝11:55から行われる。

7月23日(金)に開幕する東京2020オリンピックのテスト大会として開催される同大会。日本を代表するアスリートや海外のトップアスリートがオリンピックスタジアムの国立競技場に集結する。

新型コロナウイルスの影響で無観客での開催となった同大会。同番組では生中継のほかにも様々な技術を駆使した施策で盛り上げる。中継時間より前に行われる競技も楽しめる「LIVEマルチストリーミング」や、自宅などで応援する様子が国立競技場にバーチャルで映し出される「自宅でリモート応援」など、スマホやパソコンで陸上中継を楽しむことができる。

同大会には男子100mに桐生祥秀小池祐貴の9秒台の2人をはじめ、ケンブリッジ飛鳥多田修平などが出場。リオ五輪や世界陸上のリレーでメダルを獲得した“リレー侍”や、歴代トップ10に入るスプリンターたちがしのぎを削る。また2021年3月に放送した「オールスター感謝祭」のミニマラソン企画に電撃参戦し話題となった“長距離界の女王”新谷仁美や、女子100mハードルの寺田明日香をはじめとした日本記録保持者や世界のメダリストなど、国内外のトップアスリートたちが五輪本番さながらのパフォーマンスを繰り広げる。

当日は午前から競技が行われ、番組ホームページでは朝11:15ごろからLIVE配信が行われる。午前セッションはトラック種目の決勝、午後セッションは地上波中継の同時配信とフィールド種目(男子走幅跳・男子走高跳・男子やり投)をチョイスすることができる。同時に複数の種目が行われる陸上競技だが、配信だからこそ特定の種目やイチ推しのアスリートの戦いぶりを存分に堪能できる。

また、地上波放送ではバーチャル技術を駆使したリモート応援企画として、全国の応援団が遠方からアスリートにエールを送る。女子100mハードル日本記録保持者である寺田の家族や女子10000m日本記録保持者・新谷のチームメイトといった選手関係者、一般応募(募集は終了している)の陸上ファンなどが、自宅などで応援する様子が国立競技場にバーチャルで映し出される。

今までテレビ中継ではなかなか見ることが出来なかった競技の配信や、自宅から選手を応援できる施策で、まるで競技場で観戦しているかのように陸上をエンジョイできる。

「東京2020オリンピックテスト大会 READY STEADY TOKYO 陸上」
TBS系にて放送
※LIVE同時配信。トラック種目、女子やり投げはLIVE配信のみ

■配信時間
朝11:15頃-昼1:30頃   トラック種目 ※LIVE配信のみ
夕方4:45頃-夜6:25頃   トラック種目・女子やり投げ ※LIVE配信のみ
夜6:30-9:00       男子走り幅跳び・男子走高跳・男子やり投げ

画像一覧
3

関連番組

東京2020オリンピックテスト大会 READY STEADY TOKYO 陸上

関連人物

  • 安住紳一郎

  • 高橋尚子

  • 桐生祥秀

  • 小池祐貴

  • ケンブリッジ飛鳥

  • 多田修平

  • 新谷仁美

  • 寺田明日香

関連ニュース

  • <DIVE!!>井上瑞稀“知季”らは、馬場ふみか“夏陽子”が提案したオリンピックへの道を歩み始める

    2021年5月4日8:00
  • 長崎市で、東京2020オリンピックの聖火を運ぶ「遣唐使船」の係留がスタート

    2021年4月30日21:37
  • <DIVE!!>井上瑞稀“知季”がオリンピックに向けた練習を始める中、新たなライバル・高橋優斗“飛沫”が出現

    2021年4月20日8:00
  • 長崎県で「遣唐使船」海上聖火リレーを開催 希望の光をつなぎ聖火を運ぶ!

    2021年4月15日18:00